ALBERT、サイト訪問者に最も効果があるクリエイティブを自動表示する「smarticA! FCO」開発

訪問者のアクセスログを収集して興味をひきやすい内容・デザインの広告を数理的に自動決定

レコメンド・行動ターゲティング広告システムのALBERT(アルベルト)は、サイト訪問者に対して最も効果があると考えられるクリエイティブ(広告制作物)を自動的に表示するシステム「smarticA! FCO(スマーティカ・エフシーオー)」を開発し、販売を始めた、と1月29日発表した。これまで提供しているディスプレイ広告の自動最適化システムを企業の自社サイト(オウンドメディア)向けに改良した。

従来のような担当者の経験やセンスではなく、訪問者のアクセスログを収集し、最も興味をひきやすい内容・デザインの広告を数理的に自動決定する。キャッチコピーやメイン写真、背景色などの要素を組み合わせて大量のクリエイティブを自動生成してサイト内に配信。どの要素がどの程度、最終成果(コンバージョン)に寄与しているか計算することで、最も成果が大きいクリエイティブに集約する。

ALBERT(アルベルト)
http://www.albert2005.co.jp/

smarticA! FCO
http://www.albert2005.co.jp/solution/FCO.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

サテライトサイト
衛星サイト。主にメインとなるサイトへのリンクを増やすために自分で作るサブサイトの ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]