日立ソリューションズ、「多店舗専門小売向けソーシャルCRMサービス ReBee」を開始

特定顧客へのキャンペーン情報提供や効果測定、購買情報の把握などが顧客管理が可能
よろしければこちらもご覧ください

日立グループでシステムインテグレーションの日立ソリューションズは、スマートフォンやタブレット端末、ソーシャルネットワークサービス(SNS)を使って販売促進を行うサービス「多店舗専門小売向けソーシャルCRM(顧客関係管理)サービス ReBee(リビー)」を10月11日に開始する、と10月10日発表した。特定の顧客層にキャンペーン情報が提供できるほか、効果測定、購買情報の把握など効果的な顧客管理が可能になる。

リビーは、店舗からの告知やクーポンを顧客がスマートフォンで受け取るアプリ「ReBee Card」、店員がタブレット端末で来店客の購買履歴や情報を照会したり在庫検索を行う「ReBee Tablet」、マーケティング担当者がターゲティングした顧客にクーポンを配信したり購買履歴などの情報を管理する「ReBee S-CRM」で構成。これらで集客率や購買率向上につなげる。ショッピングモールやレストランチェーン、エステサロンなどに提案する。

日立ソリューションズ
http://www.hitachi-solutions.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]