日立ソリューションズ、二次元コードからWebサイトに誘導するサービス「活文 Photocode」提供開始

スマートフォンのカメラでコードを読み取ったユーザーを企業Webサイトに誘導
岩佐 義人(Web担 編集部) 2012/4/16 22:53

システムインテグレーションの日立ソリューションズは、写真などの画像に「電子透かし」技術を利用して二次元コードを埋め込み、スマートフォンのカメラでコードを読み取ったユーザーを企業のWebサイトに誘導するサービス「活文 Photocode」の提供を4月17日から開始する、と4月16日発表した。インターネットを通じてユーザーが利用する「SaaS型」で提供する。

活文 Photocodeは、日立製作所が開発した電子透かし技術を利用し、画像に微小な輝度変化を加えて情報を埋め込む。このため、従来必要だった二次元コードの専用スペースが不要となり、広告のデザイン性を維持しながら利用することができる。一度の読み取りで複数のコンテンツへの誘導が可能なほか、任意のタイミングで誘導先を変更することができるという。

日立ソリューションズ
http://www.hitachi-solutions.co.jp/

活文 Photocode
http://www.hitachi-solutions.co.jp/company/press/news/2012/0416.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

グーパス
鉄道の改札機を通ったときに、地域情報などの情報を携帯電話にメールで送信するサービ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]