ハイパーボックス、日本ベリサインのSSLサーバ証明書の日額・月額課金サービスを販売開始

ホスティングサービス利用者に対し、使った分だけ課金する料金体系を提供
よろしければこちらもご覧ください

ホスティングサービスのハイパーボックスは、情報セキュリティの日本ベリサインが提供するSSLサーバ証明書の日額・月額課金サービスを7月7日から販売開始する、と同日発表した。ハイパーボックスは、同社のホスティングサービスを利用する顧客に対して、SSLサーバ証明書を使った分だけ課金する料金体系の提供が可能になった。

ハイパーボックスは、共用サーバ、専用サーバ、ハウジングサービスなどのホスティングサービスを提供している。7月からは短期利用、従量課金のクラウドサービス「HyperCloud」を開始した。従来のSSLサーバ証明書は、半年から1年の利用を前提とした料金体系のため、実際の利用期間よりも長い期間の料金を支払う必要があった。

ハイパーボックス
http://www.hyperbox.co.jp/

日本ベリサイン
https://www.verisign.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]