ディーツーコミュ、電子コンテンツ店頭配信システム「すまほん。」の実証実験を開始

システムを導入する東京ドームシティ、ネクスコ東日本のサービスエリアなどで順次実施
よろしければこちらもご覧ください

モバイル広告のディーツーコミュニケーションズは、7月7日から8月31日までの2ヵ月間、スマートフォンとタブレット端末を使用した電子コンテンツ店頭配信システム「すまほん。」の実証実験を、同システムを導入する東京ドームシティ、ネクスコ東日本のサービスエリア、ビックカメラ新宿西口店など、首都圏の約20店舗で店舗で順次実施する、と7月7日発表した。

店舗側はユーザーへのコンテンツ提供により、サービスの充実と集客力の向上を図ることが可能となる。ユーザーは店舗内において、スマートフォンやタブレット端末を使い、雑誌や書籍などの電子コンテンツを待ち時間や休憩時などを利用し、1時間無料で閲覧することができる。ディーツーコミュニケーションは2011年内に同サービスの商用サービス化を目指すという。

ディーツーコミュニケーションズ
http://www.d2c.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]