セキュアブレイン、セキュリティソリューション「gred」がKDDI系のホスティングに採用

ホスティングブランド「CPI」で「マルウェア診断」の名でオプション提供開始

セキュリティソリューションのセキュアブレインは、同社の企業向けSaaS型セキュリティソリューション「gred(グレッド)セキュリティサービス」が、ホスティングサービスのKDDIウェブコミュニケーションズが提供するホスティングブランド「CPI」に採用された、と10月21日発表した。「マルウェア診断」の名で、レンタルサーバー利用者のウェブ改ざん対策のオプションとして販売が始められた。

マルウェア診断は、定期的にウェブサイトの不正改ざんの有無を確認し、不正な改ざんを検知した場合は管理者にアラートメールを配信すると同時に、詳細レポートを提供する。サイトのコンテンツやリンク先など複数の要素を解析するため、従来の対策では検知が難しいとされる「ガンブラー」などの攻撃も検知できる。

セキュアブレイン
http://www.securebrain.co.jp/

KDDIウェブコミュニケーションズ
http://www.kddi-webcommunications.co.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]