GMOグローバルサインがSSLサーバー証明書の他社からの乗り換えの半額キャンぺーン

残存期間があっても、残りの有効期間分を延長した証明書を発行
よろしければこちらもご覧ください

電子認証サービスのGMOグローバルサインは、SSLサーバー証明書の他社からの乗り換えを半額にするキャンペーンを2月2日開始した、と同日発表した。他社のSSLサーバー証明書を使用中で、新たに同社の「クイック認証SS」(1年)を購入するケースを対象に、通常3万6540円を1万8270円にする。他社証明書の有効期間の残りがあっても無駄にはならず、残りの有効期間分を延長した証明書を発行する。何ヵ月も残存期間があったり、更新したばかり、といった場合でも、乗り換えキャンペーンの活用は可能。キャンペーンは4月30日まで。

GMOグローバルサイン
http://jp.globalsign.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]