GMO-HSの「アイル」「ラピッドサイト」、グローバルサインのSSLサーバ証明書の取り扱いを開始

よろしければこちらもご覧ください

GMOホスティング&セキュリティ(GMO-HS)は7月10日、同社のホスティングブランド「アイル」、および「ラピッドサイト」において、グローバルサインが提供する電子認証サービスブランド「GlobalSign」のSSLサーバ証明書「クイック認証SSL」をオプションサービス「独自SSL(グローバルサイン)」として、提供を開始した。

「独自SSL」は、独自ドメインを認証するSSLサーバ証明書。「アイル」の「共用SSL」や「ラピッドサイト」の「共用認証SSL」と異なり、SSLのページを個々のドメイン名のURLで運用できるため、Webサイトにアクセスするユーザーに対して、信頼と安心を与えることができる。

今回、「アイル」「ラピッドサイト」で「独自SSL(グローバルサイン)」として提供するグローバルサイン社の「クイック認証SSL」は、ホスティングの重要な割合を占める個人・SOHOなどでも利用可能なうえ、オンライン審査により最短2分で発行できるのが特長だ。

アイル
http://isle.jp/
ラピッドサイト
http://www.rapidsite.jp/
GMOホスティング&セキュリティ
http://gmo-hs.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]