マスコミ関係者らが注目している広告媒体についての調査結果を配布、アドコード

よろしければこちらもご覧ください

広告、販売促進事業のアドコードは、広告・マスコミ業界関係者1000人を対象に実施した注目している広告媒体についての調査結果レポートの配布を開始した、と12月12日発表した。同社の広告媒体・販売促進情報サイト「adCode web(アドコードウェブ)」で会員登録(無料)すると、ダウンロードできる。広告媒体が増え続ける中、ターゲットにそぐわない媒体によるプロモーションの失敗や、知識不足によるブログ炎上などのトラブルを回避するための情報で、最適な広告媒体を探し出したり、媒体ごとの特長の把握に役立つという。レポートは、注目広告媒体、ターゲティング広告、バイラル広告、モバイル広告などについて性別、年代別に調査結果がまとめられている。

adCode web
http://www.adcode.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]