アドコード、マーケティング活動に特化した新しいベンチャー支援プログラムを発表

よろしければこちらもご覧ください

アドコードは3月17日、広告分野で事業を展開する設立2年以内のベンチャー企業に対して、マーケティング支援を無償で行なう「アドコード・広告ベンチャー支援プログラム」の受け付を開始すると発表した。

「アドコード・広告ベンチャー支援プログラム」は、財務を中心とした従来の支援プログラムではカバーされていなかったベンチャー企業のマーケティング支援に特化した新しいタイプの支援プログラム。同社の持つ広告業界の会員(アドコードウェブ会員)ネットワークにより、広告ベンチャー企業の顧客とパートナー開拓のための活動支援を行っていく。

また、広告・販促商品情報サイト「アドコードウェブ」への最長2年間の無料掲載や、上場を目指す企業に対してのベンチャーキャピタル紹介なども行う。

同プログラムへの参加は、広告媒体やマーケティングサービスなど、広告宣伝に関係する商品を取り扱っている企業で、資本金1億円未満、設立2年(第2期目決算)以内であることなどが条件。支援する広告ベンチャー企業は1年間で約100社を予定しているという。

アドコード・広告ベンチャー支援プログラム
http://www.adcode.co.jp/incubation/
アドコード
http://www.adcode.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

リターゲティング
行動ターゲティング広告の1つで、検索サイトやバナー広告などから訪れた訪問者のその ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]