GMOホスティング&セキュリティ、「アイル」の専用サーバーホスティングサービスを大幅強化

GMOホスティング&セキュリティは6月5日、同社のホスティングブランド「アイル」の専用サーバーホスティングサービス「プライベートサーバ・サービス」のサービスの強化を行ったと発表した。

「プライベートサーバ・サービス」は、203通りにカスタマイズすることが可能な専用サーバーホスティングサービス。今回、最大320GBの容量と160GBのハードディスクを追加し、ハードディスク、RAIDの有無やCPU、メモリ容量により11種類のハードウェアから目的に合わせて、企業が求めるサーバー環境を実現することが可能になった。

また、サーバーの処理速度やパフォーマンスを向上させるため、高い演算処理能力を持つDual Core 機能を搭載したCPUであるインテル社の「Xeon (ジーオン) LV」を提供し、高負荷アプリケーション運用に対応した。さらに、これまで最大2GBまでだったメモリ増設が、4GBまでに拡大された。

現在、サービス強化を記念した「新ハードウェア誕生記念キャンペーン」を実施中。6月4日以降に新規で契約したユーザーを対象に、最大5万円がキャッシュバックされる。

プライベートサーバ・サービス
http://private.isle.jp/
GMOホスティング&セキュリティ
http://gmo-hs.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]