CMSとは――導入から構築まで コーナーの記事一覧

CMSを使うとWebサイト運営にどんなメリットがあるのか。初めて導入を検討する人向けに解説
icon このコーナーについて
企業Webサイトの運営に欠かせないツールとなったCMS(コンテンツ管理システム)。実際にCMS導入で得られるメリットや改善できる運営課題、自社にあった製品を見極めるポイント、導入するまでに発生することなど、基本を紹介。

(全 6 記事)

池田真也(Web担 編集部) 2010/02/02 10:00

業務評価システムのバランス・スコアカードを活用した指標(KPI)づくりを進めてきたCMS学会は、バランスコアカードで定義された4つの視点で、最も特徴的な視点にフォーカスした4社の評価事例とともに、CMS導入の効果指標を示す「バランス・スコア・カード」の利活用方法を示した。

滝澤 耕平(株式会社ロフトワーク) 2010/01/25 8:00 (26)(99)

教育関連事業大手の株式会社Z会は、2009年12月にオフィシャルサイトをリニューアル。Webサイトを全面刷新してCMSを導入した。発注側であるZ会の寺西氏と、受注側である制作会社ロフトワークの滝澤氏、2人のプロマネがリニューアルの経緯を語った。リニューアル時に作成したペルソナやKPIも公開。

吉村 正春 2009/12/02 10:00

周知の通り、CMSはWebサイトの更新・運用負荷を軽減してくれるツールである。HTMLタグに馴染みのない人でも簡単にWebページを更新できる、というのが一般的な認識だろう。いわゆるWCM(Web Content Management)としての機能だ。

確かに、こうした更新ツールとしての役割も大きなメリットである。しかし現在、CMSは単なるWebサイトの更新・運用ツールの域を超えて、企業のWeb戦略を強力にサポートしてくれる存在として注目を集めている。

清水 誠 2009/11/17 10:00 (29)

CMSは多くの製品があり、自社にあった製品を選ぶのは難しいもの。数あるCMSから最適なものを選択し、メリットを最大限に活用するために必要な知識を、CMSの基本的な仕組みや機能を中心に解説していく。CMSではこんなことができて「うちの会社で解決したいことはCMSならできる」「Webサイト作成ツールと思っていたけど、こんな製品なんだ」と、理解できるようになれば幸いだ。

Web担編集部 2009/11/10 10:00 (25)

企業が積極的にWebサイトを利用するようになったことで、「社内で更新したいけどできる人がいない」「毎日の運営管理が大変」「サイト運営のルールがない」といった悩みが聞かれるようになってきた。こうした、問題を解決する手段となるのがCMS(コンテンツ管理システム)だ。実際にどんなことができるのかを見てみよう。

Web担編集部 2009/06/30 17:54
企業Webサイトの運営に欠かせないツールとなったCMS(コンテンツ管理システム)。実際にCMS導入で得られるメリットや改善できる運営課題、自社にあった製品を見極めるポイント、導入するまでに発生することなど、基本を紹介。
日本赤十字社 東日本大震災 義援金募集
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやアクセス解析のなどノウハウをゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
  • 編集長コラムを一足先に読める

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ... →用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]