人材 とは 意味/解説/説明

用語「人材」が使われている記事の一覧

全 31 記事中 1 ~ 31 を表示中

フリマアプリ「メルカリ」を運営するメルカリの小泉文明社長兼COO、「よなよなエール」で知られるクラフトビール最大手のヤッホーブルーイング井手直行社長が語る、強い組織を作る“バリュー”経営の重要性とは?

物流問題は物流業界だけではなく、通販・EC業界も一体となって考えなければならない時期に差し掛かっています。

Moz(旧SEOmoz) 2007/10/19 10:00 57215

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

僕は経営管理の本とかビジネスセオリーの本、成功への道といったような「効率よく○○するための○○法」といった本が嫌いだ。だけど、『Good to Great』(邦訳は『ビジョナリーカンパニー 2 飛躍の法則』、日経BP社刊)だけは、あまりにみんなが読むように勧めるものだから、断わりきれなかった。

そして、この本を読み終えて、僕は毎日のようにこの本のことを考えている。「Great」な企業が「Good」な企業に加えてもっている6つの要因、つまり「第5水準のリーダーシップ」「最初に人を、それから目標を」「厳しい現実を直視する」「ハリネズミの概念」「自律の文化」「弾み車」、SEOmozはこれらのポイントを押さえられているのだろうか。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO業界に就職するためのビギナーズガイド(前編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/06/25 9:00 0118

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

あまり経験のない人がインターネット企業で働きたいと思ったとき、どんな手順で何をすれば、うまく最初の仕事を獲得できるか、ステップバイステップで解説しよう。これは、僕が実際にSEOmozに就職するためにやったことをふまえた説明だ。

マーケティングやクリエイティブ部門に特化した人材派遣会社であるエイクエントは、2008年2月から3月にかけて実施した国際給与調査の調査結果を『The Aquent Orange Book 2008| 2009』としてまとめ、発表した。

同調査から、人材をどういったルートで獲得しているのか、離職率はどれくらいなのか、どういった手法で離職を防いでいるのか、そして、給与はどれくらい払われているのかといったデータを紹介しよう。

[特集]アクセス解析“超”基礎講座

Web担でも繰り返し言っていることだが、ウェブビジネスにおいてアクセス解析はなくてはならない存在だ。というのも、現実の商売とは違い、ウェブサイトをただ眺めていても、どれだけの人がどんな興味をもってウェブサイトに来てくれたのかはわからないからだ。

ところが、まったくアクセス解析をしていないという企業は決して珍しくない。アクセス解析ではいったい何ができて、どれだけ大切なのかを、まず基礎から理解していこう。

「基本中の基本」その1は、アクセス解析をするのがなぜWeb担当者の給料アップにつながるのか、なぜWeb担当者の仕事を楽にするのかの入り口だ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEO業界に就職するためのビギナーズガイド(後編)

Moz(旧SEOmoz) 2008/06/26 9:00 0110

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

前編に引き続き、業界経験のない素人がネット企業に就職するためのステップバイステップの解説をお届けする。後半で説明するのは、履歴書の書き方や面接での注意点などだ。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

マーケティングを理解できない経営陣なんか大企業には不要になるかもね

Moz(旧SEOmoz) 2009/03/27 9:00 5110

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

現在、大企業の経営陣のほとんどは、弁護士か経済学者か会計士といった職務のスキルや適性をもった人だろう。

しかし、インターネット世代の人が世の中に増えるにつれ、経営陣はマーケティングの素養(しかも技術よりの)をもった人になっていくのではないだろうか。

「採用」について書いた1年半前は内定取り消しなど想像もできない「採用難」でした。今も人手不足の企業は少なくないのですが「就職氷河期再来」と大騒ぎします。しかし、中長期で見れば優秀な人材を獲得するチャンスであり、また今すぐ「人材」が不用でも採用コンテンツを充実させるメリットは大きいのです。

採用コンテンツは営業効果も期待できます。「取引先」や「客」も見ているからです。

Web担と、「日経ネットマーケティング」「MarkeZine」の3誌の各編集長が同じテーマでそれぞれコラムを書く辛口コラム「ネットマーケを斬る!」、内容に関する事前打ち合わせは一切なしで一発出しの3誌それぞれの記事を見比べてみてください。

第2回のテーマは「ネットマーケティングに向く人、向かない人」です。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOマーケターを採用する際の5つのポイント(後半)

Moz(旧SEOmoz) 2008/10/30 9:00 013

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

優秀なWeb担当者(SEO担当者)を採用するために役に立つノウハウを紹介しているこの記事、採用の入り口を解説した前編に引き続き、後編となるこの記事では、実際の人材募集のためのクリエイティブの作り方、面接のしかたなどを解説する。

Moz - SEOとインバウンドマーケティングの実践情報

SEOマーケターを採用する際の5つのポイント(前半)

Moz(旧SEOmoz) 2008/10/29 9:00 0210

[海外特選サイト翻訳] SEOmoz
検索マーケティングのニュース&テクニック

優秀な人材の獲得は、いつでもどんな企業にとっても重要な課題だ。

この記事では、SEOmozが新人のSEO担当者を採用するステップで見いだした、どうすれば良い人材をうまく獲得できるかのノウハウを紹介する。

初代編集長ブログ―安田英久

グーグル帝国から人材が大量流出?

日本ではウェブといえばヤフーですが、英語圏では「グーグル帝国」といわれるほど、グーグルによる一極支配が懸念されています。ダブルクリック買収が米国とEUで認められたことにより、検索マーケティング、コンテンツネットワークに加えて広告配信システムまでグーグルの支配下に入り、その勢いが止まらないように見えます。

よっしー 2009/11/23 15:11 000
このたび、グローバル人材育成プロジェクト(無料)にて、記念講演会、交流会を開催いたします。
Web人財育成のイベントを企画しました! ネットエイジ、サイボウズらインターネットベンチャーのトップが Web2.0時代のビジネス戦略と人材育成を語る! Web 2.0時代をリードするベンチャーのトップがそろい、Web 2.0時代のビジネス戦略と人材のあり方、育て方を語ります。インキュベーターとしてミクシィを育て日本のネット業界をリードし続けるネットエイジグループ西川潔氏と、創業時よりWeb2.0的なマーケティング手法を実践しグループウェアビジネスを成功させてきたサイボウズ青野慶久氏のトークセッションを、モデレーターのネットイヤーグループ石黒不二代氏がリードします。また、デジタルハリウッド・ソリューション事業部から、企業内Webチームを育成するための戦略的プロセスについて、具体的なソリューションを含めご紹介します。
2015年6月1日、株式会社フィードフォースは、企業が保有する自社の商品データを多様な配信先に最適な形で変換・配信を行うサービス「DF PLUS」の新たな配信先として、株式会社ビズリーチが提供する、日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」に対応いたしました。
コマースリンクは、ネットオンと共催でセミナー『【Indeed登壇】これから取り組むべき、自社採用サイトへの求職者集客対策!』を2017年9月27日(水)に開催します。参加無料です。 ≫ セミナーの詳細はこちら セミナー概要 採用難の今、これまでと同じやり方(=ナビサイトへの掲載...
WEB/スマホ/EC業務専門の人材サービスを展開するサポタント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:床美幸)は、お仕事情報サイト「ウェブタント」をリニューアルしました。 スマホユーザーの急増により、PC版のデザイン変更に加え、スマホでの利用もしやすいように構築しています。

アドビシステムズは、「企業におけるマーケティング、デジタルマーケティングの現状と課題」と題したインターネット調査を実施し、結果を9月10日に発表した。

キャリアジェットは、インターネット上で求職者がより簡単に仕事を探せるようにデザインされた求人検索サイトです。求人サイト、人材派遣サイト、企業採用サイト等の求人案件をひとつのデーターベースに収集し、インターネット上で求人情報を提供しています。高速で簡易なインターフェイスで、...

アドビシステムズは、「企業におけるマーケティング、デジタルマーケティングの現状と課題」に関するインターネット調査を実施。9月10日、調査結果を発表した。

広告配信システムのスケールアウトと市場調査のシード・プランニングが運営するデジタルインファクトは共同で大手インターネット広告主1000社のスマートフォンDSP利用動向調査を行い、4月21日、調査

インターネット広告のサイバーエージェントは、IT教育サービスのライフイズテックと合弁で、IT人材の早期育成を目的に、小学生向けプログラミング教育事業を行う「CA Tech Kids(シーエーテッ

NTTデータとエンターテインメントコンテンツ制作のバンダイナムコスタジオ、インターネットサービスのNECビッグローブ、ヤフーの4社は、迅速なソフトウエア開発技法「アジャイル開発」の組織導入におけ

検索エンジンマーケティングのアイレップは,コンテンツマーケティングやオウンドメディア(自社メディア)運営に関する知識や見解の蓄積と開発、人材育成と品質評価方法の確立を目的とした「コンテンツマーケ

オプトグループで、人材活用のオプトワークスは、AI開発を推進するデータサイエンティスト、RPAエンジニアやIoT技術者をはじめとするハイエンドエンジニア、その他ハイクラス人財の「人財紹介」サービ

広告配信事業のマイクロアドは、採用活動を行う企業向けに、採用特化型ターゲティング広告サービス「BLADE Hunt」の提供を開始した、と3月30日発表した。

高度IT人材の育成と啓蒙活動を行うデータサイエンティスト協会と、スキル定義委員会は、データサイエンティストの「ミッション、スキルセット、定義、スキルレベル」について12月10日発表した。

IT人材サービスを行うパソナテックは、10月10日と10月11日の2日間、秋葉原UDXギャラリーにて「パソナテック カンファレンス 2008」を開催する。

連載型のコンテンツ企画・製作を行う、ライトアップは6月26日、ブログネットワークを活用したブロガー紹介サービス「ブログスカウト」の提供を開始した。

「ブログスカウト」は、ブロガーに特化した人材紹介サービス。約21万人のブロガーネットワークや、2300人のクリエイターネットワークを活用し、企業にマッチした人気ブロガーを厳選し、紹介する。

検索エンジンマーケティングのアイレップは、就職を考える理系学生をターゲットにした新卒採用サイトを開設し、理系人材の採用体制を強化した、と1月16日発表した。

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTA
CTAは「Call To Action」の略。日本語の意味としては「行動喚起」と ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]