オプトワークス、AI開発・ビッグデータ活用に特化したハイエンド人財紹介サービスを提供

まずオプトグループのDeepAnalyticsと連携し、転職支援の一環で求人紹介サービス実施
岩佐 義人(Web担 編集部) 2017/8/4 14:21

オプトグループで、人材活用のオプトワークスは、AI開発を推進するデータサイエンティスト、RPAエンジニアやIoT技術者をはじめとするハイエンドエンジニア、その他ハイクラス人財の「人財紹介」サービスを開始した、と8月1日発表した。まずオプトグループが運営するデータ分析コンテスト・プラットフォーム「DeepAnalytics」と連携し、5,000人のデータサイエンティスト会員に対し転職支援の一環として求人紹介サービスを提供する。

オプトワークスはDeepAnalyticsをプラットフォームとし、オプトグループと共同でデータサイエンティストの育成、企業のAI開発・ビッグデータ活用支援、データサイエンティストの採用支援サービスを提供している。本事業によって、今後2年間で100人超の紹介実績を見込んでいるという。対象となる人財層は、「データサイエンティスト人財」「RPAエンジニアやIoT技術者等のハイエンドエンジニア人財」「経営企画や事業開発など難易度の高いポジションで経験とノウハウを有する人財」などとなる。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]