OPT SEA、H.I.S.の海外拠点と連携したインバウンド向けWebサイト表示速度測定サービス開始

Webサイトの対象国においてWebサイトがどの程度の速度で閲覧できるかを調査

オプトグループのOPT SEAは、旅行事業のエイチ・アイ・エス(H.I.S)と提携し、H.I.Sの海外64ヵ国134都市217拠点を活用し、Webサイト表示速度測定サービスの提供を開始する、と6月1日発表した。訪日外国人向けのWebサイトを開設する企業や自治体から、対象国においてWebサイトがどの程度の速度で閲覧できるかを調査したい、という問い合わせが多く、Webサイト表示速度測定サービスの提供を始めることになった。

OPT SEAは、H.I.S.海外拠点でカバーできる対象国をベースに、Webサイト運営者の調査希望対象国における対象Webサイトの表示速度を測定し、計測データのレポートと速度測定時の動画を合わせて納品する。また、レポートを基に、その国のネット環境に合ったサイトの改修や、離脱防止策を提案する。OPT SEAは今後もアジアにおいて企業のマーケティング支援を行っていく。

OPT SEA
http://www.optsea.com/

エイチ・アイ・エス
http://www.his.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

AOSSL
「Always on SSL(常時SSL)」の略。 基本的にサイトは非HT ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]