シナジーマーケティングとViibar、視聴ターゲットの価値観特性を軸にした動画制作で共同研究

行動の要因となる「価値観パターン」で日本人を12分類し、ビッグデータを分析

CRM(顧客関係管理)サービスのシナジーマーケティングと動画マーケティング支援のViibar(ビーバー)は、共同で価値観マーケティング手法「ソシエタス」を軸にした動画制作に関する研究を開始する、と6月2日発表した。ビッグデータを統計的に分析するソシエタスは、行動の要因となる「価値観パターン」で日本人を12分類する。両社は、視聴ターゲットの価値観特性を軸にした動画制作で共同研究を進めていく。

共同研究は、Viibarのクリエイターネットワークと、同社の動画制作のためのクラウドサービスを活用して行う。ソシエタスを用いて動画の視聴ターゲットを価値観特性で定義し、クリエイターが視聴ターゲットの性格や行動・嗜好の本質を理解して動画を制作することで、よりターゲットに響く動画制作が可能かどうかを検証していく。

シナジーマーケティング
https://www.synergy-marketing.co.jp/

Viibar
http://viibar.com/company

ソシエタスについて
https://www.synergy-marketing.co.jp/cloud/insightbox/societas/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]