電通テックとシャトルロックジャパン、企業内SNSユーザーデータとLINEを統合するマーケサービス提供

ユーザーデータの統合的管理やマーケ分析が、LINEビジネスコネクトを連携させし実現
よろしければこちらもご覧ください

電通テックとSNS上のユーザーコンテンツ収集・活用サービスのシャトルロックジャパンは、顧客企業のSNSプロモーションにLINEビジネスコネクトを連携して効果的なCRM施策をし支援するSNSマーケティングサービス「SC121」を提供開始する、と8月3日発表した。従来のSNSプロモーションでは困難だった、各SNSや施策ごとのユーザーデータの統合的な管理やマーケティング分析が、LINEビジネスコネクトを連携させることで実現した。

LINEビジネスコネクトとの連携により、写真投稿キャンペーンをはじめ、SNSプロモーションによってリーチしたユーザーと、1to1でのコミュニケーションが可能となる。LINEの機能を活用することで、ユーザーの投稿コンテンツを収集し拡散を図るだけでなく、ECサイトへの送客やクーポン配信による店舗誘引など、商品・ブランドと生活者との継続的な関係構築につながる2つの機能を提供する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EDI
紙の伝票で行ってきた企業間の注文情報や出荷情報などを電子化する仕組み。 こ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]