デジタルマーケティングやDX人材特化のクラウドソーシング「DIGIFULコネクト」を開始

アイレップ、フリーランスコミュニティ「DIGIFULベース」と連携、人材と企業をつなぐ

博報堂DYホールディングスの子会社でデジタルマーケティング事業のアイレップは、デジタルマーケティングやDX(デジタル変革)に特化した人材のクラウドソーシングサービス「DIGIFULコネクト」を始めた、と6月14日発表した。同社が展開するデジタル分野のフリーランスや副業人材向けコミュニティ「DIGIFULベース」と連携し、人材と企業案件を結び付ける。

DIGIFULコネクトは、デジタルマーケティングやDXに関する専門知識がある人材と、マーケティング、関連コンサルティング、システムエンジニアリング領域などの企業案件をつなぐサービス。当初は同社や博報堂DYグループの案件を対象にし、将来は幅広い企業案件に対応する。DIGIFULベースは、デジタル分野で活動するフリーランスが中心の会員制コミュニティ。

デジタルマーケティングやDXの市場が急成長する中、人材獲得や社員のデジタル関連知識・スキルの習得に悩む企業が多い現状を受けた。デジタル技術を活用した企業変革を進めるには、知見を持つ外部人材を生かして体制構築を行うことが重要だが、外部人材を活用する際はスキルや実績の見極めが必要になるため、信頼できる人材と出会うには課題があったという。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ASP
「ASP」には、「Application Service Provider」(ア ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]