アバター とは 意味/解説/説明

用語「アバター」が使われている記事の一覧

全 12 記事中 1 ~ 12 を表示中

DNPがXRコミュニケーション事業でnewtraceと業務提携、「Roblox」でサービス展開

世界大手のゲーミングメタバースプラットフォームで国内企業のIPビジネスを開始
小島昇(Web担編集部)2023/6/9 7:011100

電通デジタルが「謎解き」と「キャラクター」で発信するTwitter広告制作メニュー提供

答えたくなる謎解きと、アバターが語りかける「Twitter Amplifyスポンサーシップ」
小島昇(Web担編集部)2022/5/24 7:011240

博報堂のXRプロジェクト「hakuhodo-XR」がスマホ試着サービス「じぶんランウェイ」開発

複数の自分の3Dアバターがバーチャル試着したファッションでランウェイを歩く体験を提供
小島昇(Web担編集部)2021/11/24 7:02420

サイバーリンクがアバターによる遠隔接客の実用化でNTTデータ、東急ハンズと実証実験

AI顔認証エンジン「FaceMe」を提供、スタッフは自宅などから非対面で接客する働き方に
小島昇(Web担編集部)2020/10/15 7:02130

大丸松坂屋百貨店のメタバース「ニューヨーク店」で夏に食べたいグルメ600点が購入可能

「バーチャル大丸・松坂屋」がHIKKYの「バーチャルマーケット2022 Summer」に4度目出展
小島昇(Web担編集部)2022/8/5 7:02580

バーチャル空間「oVice」が「Microsoft Teams」ステータスと連携、声かけしやすく

oViceのアバター上に表示される絵文字も連動して変更、ユーザー状態の可視化が可能に
小島昇(Web担編集部)2022/7/12 7:03371

富士通がデジタルサイネージの販促コンテンツをAIで生成する購買促進AI技術を開発

接客するアバターをAIで自動生成、山口・防府市のスーパー実店舗で実証実験を開始
小島昇(Web担編集部)2023/8/3 7:03320

サイバーエージェントのAI Labと大阪大がロボット接客を東急ハンズ心斎橋店で実証実験

4人でロボット20体を操作し接客、顧客の困りごと解決で満足度向上の実現可能性を検証
小島昇(Web担編集部)2021/11/5 7:01521

サイバーエージェントのAI Labがスーパーで遠隔対話ロボットによる販売促進を実証実験

大阪大学大学院基礎工学研究科の石黒研究室とともに4つの実証プロジェクトの第2弾で実施
小島昇(Web担編集部)2021/3/4 7:01531

CA Tech Kids、小学生向けプログラム体験教室「Pigg Game CAMP」を東京で9月に開催

アクションゲームなど2Dゲームを作り、エンジニアによる仕事紹介や、開発現場も紹介
岩佐 義人(Web担 編集部)2013/8/24 21:5416164

インプレスR&Dがメタバースとアバタービジネスの現状を報告するレポートを発売

国内外39のメタバース/アバターコミュニケーションビジネスの特徴を紹介
山川 健(Web担 編集部)2009/3/7 0:30015

SHOWROOM、スマホ1台でバーチャルキャラクターになってライブ配信できるサービス「SHOWROOM V」を提供開始

機材の複雑さなどで配信に踏み込めなかった人も手軽に配信を楽しむことが可能に
岩佐 義人(Web担 編集部)2018/11/15 16:51671
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]