インプレスR&Dがメタバースとアバタービジネスの現状を報告するレポートを発売

国内外39のメタバース/アバターコミュニケーションビジネスの特徴を紹介
よろしければこちらもご覧ください

インプレスグループで法人向け情報技術関連メディア事業を展開するインプレスR&Dは、メタバースとアバタービジネスの現状を報告する冊子、PDF「メタバース調査レポート2009~次世代仮想空間とアバターコミュニケーションビジネスの未来~」を3月6日発売した。この調査レポートは、国内外39のメタバース/アバターコミュニケーションビジネスの特徴を紹介するとともに、技術・ビジネス・社会の3つの面から現状と今後の可能性・課題を解説。業界の最先端で活躍する21人の識者が寄稿した。

また、インプレスR&Dインターネットメディア総合研究所とNTTレゾナントgooリサーチが共同で実施したユーザー利用実態調査の結果を掲載し、メタバースとオンラインゲーム、モバゲータウンの利用実態を比較した。Second Lifeブーム以降のメタバース/アバターコミュニケーションビジネスの現状を総括し、未来を占う貴重な資料を集めた。202ページで冊子版はA4簡易製本、PDF版は印刷も可能。PDF版が7万円(税別)、PDF版+冊子版は8万円(同)。

インプレスグループ
http://impress.jp/

インプレスR&D
http://www.impressRD.jp/

メタバース調査レポート2009
http://r.impressrd.jp/iil/metaverse

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]