電通デジタルが「謎解き」と「キャラクター」で発信するTwitter広告制作メニュー提供

答えたくなる謎解きと、アバターが語りかける「Twitter Amplifyスポンサーシップ」

デジタルマーケティング事業の電通デジタルは、Twitterの広告メニュー「Twitter Amplifyスポンサーシップ」で、謎解きコンテンツやキャラクターアバターを活用したオリジナル広告を企画・制作するパッケージの提供を始める、と5月23日に発表した。一定金額以上の広告出稿条件を満たすと、Twitter配信に広告クリエイティブ企画・制作費が内包されるパッケージで、広告主はコストを安価に抑えることができる。

「謎解きスポンサーシップ」ツイート制作イメージ
「キャラトーカースポンサーシップ」動画制作イメージ

 

「謎解きスポンサーシップ」は、謎解きコンテンツで思わず答えたくなり、エンゲージメント(顧客との関係)を高めながら商品への興味喚起を実現するクリエイティブ広告を制作する。もうひとつの「キャラトーカースポンサーシップ」は、電通独自開発のキャラクターアバターソリューション「キャラトーカー」を利用したクリエイティブ広告で、キャラクターを自在に動かし、イキイキとした表情で語りかけてエンゲージメントを高める。

電通デジタルのアドバンストクリエイティブセンター(ACRC)のクリエイティブ力と、Twitter広告に精通した知見で、企画提案からデザイン、ツイート文の制作まで行う。ACRCにはSNSのクリエイティブに特化した専門クリエイターが在籍しており、Twitterと連携してタイムラインで目に留まりやすいクリエイティブ制作に関する知見の収集・提案をしてきた。Twitter広告活用を推進するため、新しい広告制作メニューを拡充した。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]