コメント投稿

フューチャースピリッツがショッピングカートASPにレコメンド機能オプションを追加

在庫切れ時の販売機会の損失回避や隠れたニーズを発掘し購入率アップへ
よろしければこちらもご覧ください

レンタルサーバー、オンラインショップ構築ASPサービスなどのフューチャースピリッツは、同社のショッピングカートASPサービス「Future Shop 2」に、オプションとしてレコメンド機能「Future Recommend」を追加し、7月27日提供開始した、と同日発表した。Future Recommendは、1つの商品に対してし好性・類似性の高い商品群を自動的に抽出して表示。顧客の好みに合う商品を自動的に勧める機能。在庫切れ時の販売機会の損失回避や、隠れたニーズを発掘し、購入率を高められるという。モバイルショップにも対応。

PCショップ用、モバイルショップ用とも、月間100万リクエストのショップに対応。オプション初期費用はどちらも2万6250円、月額費用はPC用が1万5225円、モバイル用は2万5725円。リクエスト数に応じて上位プランも用意した。Future Shop 2は、2006年11月に提供を始めたカートシステム。現在約750店舗が利用している。2007年4月にはモバイルショップに特化したオプションを開始した。

フューチャースピリッツ
http://www.future-s.com/

Future Shop 2
http://www.future-shop.jp/

よろしければこちらもご覧ください
010
010
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

EFO
申し込みフォームの入力完遂率を高めるために、フォームを改善する施策のこと。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル