コメント投稿

Zendeskと連携し、FAQ関連記事の精度を上げてみた!タグのマッチング回数で記事の関連度を自動集計&表示

ASTERIA Warpプロダクト担当による不定期連携デモ。今回はASTERIA WarpとZendeskのHelp Center APIを使った連携手法をご紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

こんにちは。 アステリアのチャです。

今回は、サポートサイト「ADN(ASTERIA Warp Developer Network)」のFAQが見つけにくい〜という問題をチャチャっとなんとかしてしまおうと思います。

製品やサービスを扱っていると、よくある質問など、ユーザー自身で問題解決できるようなFAQサイトを運用している企業は多いと思います。ただ、FAQをナレッジとして蓄積したはいいが、ユーザー自身が求めている回答にたどり着けなければ意味がないですね。

と、わかったようなことを言っていますが、ADNサイトがまさにそれだったんです….。

チャが以前サポートを担当していた時に、メンバーみんなでコツコツ投稿してきたFAQの記事が大量になりすぎていて、サイト内検索しても結果が多すぎる…..。関連記事のリンク欄にはなんだか関係なさそうなリンクがあったり…。さらに、古い記事はどんどん埋もれていってるような….汗

そんな状況をなんとかしたいと思い、このサイトで使っているサポート向けのCMS「Zendesk」と連携し、ユーザーが選択した記事の関連度を自動集計、関連記事を表示する機能を追加してみました。

というわけで、今回はZendeskのHelp Center APIを利用した「関連記事抽出システム」をご紹介します!

ZendeskとASTERIA Warpの連携ワークフロー図

▼続きはこちらのサイトでご覧いただけます
https://www.asteria.com/jp/warp/blog/20191203/58785.html

よろしければこちらもご覧ください
140
140
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル