セールスフォース・ドットコム、DatoramaからMarketing Cloudのデータ統合を実現するマーケティングアナリティクス機能を強化

インサイトに基づくキャンペーン管理を可能にするアクティベーション機能などを追加
岩佐 義人(Web担 編集部) 2019/2/19 15:36

CRM(顧客関係管理)事業のセールスフォース・ドットコムは、マーケティングアナリティクスの機能強化として、マーケティング・インテリジェンス・プラットフォームのDatorama(デートラマ)に、Marketing Cloudのデータ統合を実現するコネクターや開発者向けのツール、インサイトに基づくキャンペーン管理を可能にするアクティベーション機能を加えた、と2月18日発表した。

DatoramaはMarketing Cloud製品の一部として、企業や広告代理店、パブリッシャー向けのAIを実装したマーケティング・インテリジェンスおよびアナリティクスプラットフォームで、今回追加したのは「機能強化されたDatorama Marketing Cloudコネクター」「Datorama Developer Portal」「Activation Centerとなる。

Datorama Marketing Cloudコネクターにより、Marketing Cloudで実施したキャンペーン効果をDatoramaで可視化することができる。Datorama Developer Portalは、自社のマーケティングニーズに合わせて、インテグレーションとタスクをカスタマイズして構築する。Datorama Activation Centerは、Datoramaが提案するインサイトに基づき、キャンペーン管理やアラートを発信する。

 

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]