LINE、CRMサービスの米セールスフォース・ドットコムとパートナーシップを締結

LINEビジネスネクストにおける企業の開発負担を軽減し、円滑な導入が可能に
岩佐 義人(Web担 編集部) 2014/6/11 6:15

スマートフォン向け無料通話・無料メールアプリのLINEは、CRM(顧客関係管理)の米セールスフォース・ドットコムとパートナーシップを締結した、と6月10日発表した。パートナーシップの締結により、LINE公式アカウントの機能を企業向けにAPIで提供する「LINEビジネスネクスト」がセールスフォース・ドットコムのCRMサービス「Salesforce ExactTarget Marketing Cloud」と連携。LINEビジネスネクストにおける企業の開発負担を軽減し、円滑な導入が可能になるという。

Salesforce ExactTarget Marketing Cloudは、顧客データベースやユーザー行動データを基に、ユーザーに適切なタイミングでメッセージ配信やコンテンツ表示の管理ができるCRMサービス。パートナーシップ締結により、Salesforce ExactTarget Marketing Cloudは電子メール・SMSに加え、LINEへのメッセージ配信に対応する。企業はSalesforce ExactTarget Marketing Cloudで最適化したユーザーに、ユーザーのメッセージの開封率が高いメッセージを届けることができ、より効果的なコミュニケーションを図ることが可能になる。

LINE
http://linecorp.com/

セールスフォース・ドットコム
http://www.salesforce.com/jp/

用語集
CRM / LINE / SMS / データベース / メッセージ / ユーザー / 行動 / 配信 / 開封率 / 電子メール / 顧客
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クローキング
アクセスしている人によって表示されるHTMLの内容を変えること。多くの場合、IP ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]