グリー、スマートフォン向けの「GREE Platform for smartphone」を公開

「GREE」上で「iPhone」「Android」端末向けアプリなどが提供可能
よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)事業のグリーは、同社が運営するSNSの「GREE」をプラットフォームにしてアプリケーションが提供できる仕組み「GREE Platform」でスマートフォン向けの「GREE Platform for smartphone」を公開する、と12月6日発表した。開発パートナーは、GREE用に「iPhone」「Android」端末向けウェブアプリ▽iOSアプリ(「iPhone」「iPod touch」「iPad」)▽Androidアプリ--の提供が可能になる。

開発パートナー向けに12月6日、「GREE Developer Center」でサービスの仕様の公開を始めた。GREE Platform for smartphoneを使ったアプリは、GREEのユーザー間のコミュニケーションや、GREEのアプリポータル内の新着、ランキングなどを通じて集客につなげることができる。スマートフォン向けのアプリ開発は複雑で難易度が高くなっているため、グリーは各種のサポートを実施する。

グリー
http://gree.co.jp/

GREE Developer Center
http://developer.gree.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICP
「ICP(Internet Content Provider)ライセンス」と呼ば ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]