資生堂ジャパン、特集記事ページや検索結果ページにハッシュタグを表示。関連商品との接触機会向上をめざす | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2023年12月6日(水) 07:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「資生堂ジャパン、特集記事ページや検索結果ページにハッシュタグを表示。関連商品との接触機会向上をめざす」 からご覧ください。

資生堂ジャパンは、総合美容サイト「ワタシプラス by shiseido」内のオンラインショップに、ハッシュタグ活用エンジン「ZETA HASHTAG」を導入した。

特集記事ページにハッシュタグを実装

「ワタシプラス by shiseido」では、ユーザーの美容に関する要望に応えるため、オンラインショップ、「お店ナビ」など化粧品購入の機会を広げるサービスを展開。また、スキンケアアイテム、メイク方法を見つけられるビューティーチェックなどの美容情報を発信している。

「ワタシプラス by shiseido」内のオンラインショップで展開しているビューティーメディア「PiCKFUL(ピクフル)」の特集記事ページに、「成分」「お悩み」「肌性」など化粧品の購入時に参考となるキーワードをハッシュタグ化し表示。関連性の高い記事が探しやすくなるようサポートしている。

資生堂ジャパン ワタシプラス by shiseido ZETA HASHTAG 特集記事ページにハッシュタグを表示特集記事ページにハッシュタグを表示

また、検索結果ページと商品詳細ページの両方にハッシュタグを実装することで、ハッシュタグを経由した関連性の高い商品との接触機会を増やし、サイト内の回遊性向上をめざす。これにより、新たな商品とのセレンディピティの創出につなげるという。

資生堂ジャパン ワタシプラス by shiseido ZETA HASHTAG 検索結果ページと商品詳細ページにハッシュタグを実装ハッシュタグ経由での商品との出会いを創出する
「ZETA HASHTAG」とは

主にECサイトなどWebサイトのなかの説明文やカスタマーレビューのようなテキスト情報をAIで解析し、関連するキーワードを抽出してLP(ランディングページ)を自動生成するソリューション。ECサイトでは、商品の見た目の形状、使い方などに関連するテキストタグを活用して商品検索ができる。

ZETA HASHTAG 特許取得「ZETA HASHATAG」について(画像は「ZETA CX」サイトからキャプチャ)

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:資生堂ジャパン、特集記事ページや検索結果ページにハッシュタグを表示。関連商品との接触機会向上をめざす
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
Google Search Consoleの旧称。 同義語 の「Googl ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]