Instagramの「リーチ」とは? インプレッションとの違い、確認方法、増やし方などを解説 | 今日から試せるネットショップ運営ノウハウ powered by カラーミーショップ | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2022年6月29日(水) 08:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Instagramの「リーチ」とは? インプレッションとの違い、確認方法、増やし方などを解説 | 今日から試せるネットショップ運営ノウハウ powered by カラーミーショップ」 からご覧ください。
インスタフラムの「リーチ」とはどのようなものでしょうか? 確認・分析方法やリーチの増やし方などについてご紹介します

Instagramをビジネスとして使っているユーザーなら、一度はインサイト機能を見たことがあるのではないでしょうか。Instagram運用でお悩みを抱えている方にとって、インサイト機能をうまく使いこなすのはとても大切です。そのなかでも今回は、Instagramの「リーチ」について詳しく解説します。

よむよむカラーミー ツクルくん ツクルくん

「リーチ」ってよく聞くけど、なんか難しいイメージ……

よむよむカラーミー カラミちゃん カラミちゃん

確かに「リーチ」って難しそうだよね。でも「リーチ」をしっかり理解することができれば、Instagram運用にとっても役に立つよ!

Instagramの「リーチ」とは?
よむよむカラーミー Instagram リーチとは

Instagramのリーチとは、「どのくらいの人があなたの投稿を見たか」を指しています。このリーチ数が多ければ多いほど、いいねやフォローの獲得につながりやすくなります。

インプレッションとの違い

似たような指標で、インプレッションというものがあります。大きな違いとして、リーチはあなたの投稿に訪れた人の数、インプレッションは表示された回数を示しています。同じユーザーがあなたの投稿を2回見た場合、インプレッションは2、リーチは1となります。

ですので、何人の人に自分の投稿が見られているのかを知りたい時は、リーチを参考にしましょう。

Instagramの「リーチ」を確認する方法
よむよむカラーミー Instagram リーチを確認する方法

リーチやその他の数字は、インサイト機能から確認することができます。インサイト機能を利用するためには、ビジネスアカウント、もしくはクリエイターアカウントに切り替える必要があります

初期状態の個人アカウントでは、インサイト機能を使うことはできません。

投稿のリーチを確認する

それぞれの投稿のリーチ数は、インサイト内の「あなたがシェアしたコンテンツ」から確認することができます。ここでは、投稿の種類や期間、指標などを選択することで調べたい内容に絞って情報を確認することができます。

よむよむカラーミー Instagram 投稿のリーチを確認する
アカウント全体のリーチを確認する

アカウント全体のリーチを確認するには、「リーチしたアカウント数」から確認することができます。リーチしたアカウントの所属する都道府県や、ウェブサイトのクリック数なども確認可能です。

よむよむカラーミー Instagram アカウント全体のリーチを確認する
「リーチ」を確認・分析したほうが良い理由
よむよむカラーミー Instagram リーチを確認・分析した方が良い理由

Instagramの運用においては、リーチ数(投稿を見た人)が多ければ多いほど、いいねやフォローにつながりやすくなります。いいねやフォローがあまり増えないなどの課題を抱えている場合は、まずはリーチを改善することをおすすめします

「リーチ」が伸びない理由

リーチ数が伸びない理由はさまざまあります。主に見かけるのは以下のようなものです。

  1. 投稿頻度が少ない
  2. 投稿内容に統一感がない
  3. ハッシュタグをうまく活用できていない
  4. 投稿時間が真夜中

まずは、なぜリーチ数が増えないのか原因を明確にします。その後、より多くの方に見てもらえるよう改善して、徐々にリーチ数を増やしていきましょう。

次の章では、伸びない理由を踏まえて、リーチ数を増やすための施策をいくつかご紹介していきます。

「リーチ」を増やすためには?
よむよむカラーミー Instagram リーチを増やすためには
投稿数を増やす

当然ですが、投稿数が多ければ多いほどリーチ数は増えていきます。また、ある程度の数を投稿していくと、伸びる投稿と伸びない投稿の違いがだんだんわかってきます。どのような投稿がフォロワーになりうる潜在層に刺さるか分析するためにも、投稿頻度を増やしていきましょう。

できれば毎日投稿が好ましいですが、最低でも3日に1回は投稿できるように心掛けましょう

投稿時間を意識する

投稿頻度を改善してみて、それでもリーチ数が伸びないこともあります。そこで気にしなければならないのが、投稿時間です。時間帯によってInstagramを見ているユーザー数も違うので、せっかく投稿するのならば、より多くの方がInstagramを見ている時間帯に投稿してみましょう

先ほど紹介したインサイト機能の合計フォロワーを選択すると、フォロワーのアクティブ時間(Instagramを見ている時間)を確認することができます。より多くの人に投稿を見てもらうためにも、アクティブ時間を参考にしながら投稿してみましょう

ハッシュタグを積極的に活用する

ハッシュタグは特定のキーワードが検索された時、そのハッシュタグのついた写真を表示する機能です。

たとえばカフェで撮ったおしゃれな店内の写真を投稿する場合には、「#カフェ #おしゃれカフェ」などのハッシュタグをつけておきます。そうすると、そのキーワードを誰かが検索した時に自分の写真が検索結果に表示されます。

この機能を活用して、より多くの人にあなたの投稿を見てもらいましょう。ただし、ハッシュタグはむやみに数多くつければいいという訳ではありません。

また、ハッシュタグの付け方、選び方・人気のハッシュタグに関して下記の記事で解説しているので合わせてご覧ください。(参考:Instagramの「ハッシュタグ」とは? 使う理由や付け方、選び方など有効的な活用方法を解説

リポスト・メンション・コメントなどコミュニケーションを取る

日常生活のなかで、友人の友人と仲良くなることがあると思います。Instagramでも同様に、フォロワーのフォロワーは身近な存在です。たくさんのフォロワーと交流を深めることでリーチが増えるだけではなく、より密なフォロワーをたくさん作ることができます

トップ・おすすめに掲載されやすい投稿をする

どのような投稿が伸びるかを分析して、なるべく多くの投稿がトップやおすすめ欄に掲載されるようにするのも有効です。

この方法は、フォロワー数やその時に流行っている投稿かどうかなども関係してくるので難しいですが、掲載されればより多くのユーザーに見てもらうことができます。

どのような投稿が今流行っているのかを分析して、それを参考にして投稿内容を考えてみましょう。

リーチ数は増えているのに、いいね数やフォローが増えない場合は投稿内容を見直そう

多くの人に見られていても、いいねやフォローにつながらない事はしばしばあります。考えられる理由はいくつかありますが、投稿内容や投稿写真のクオリティが原因であることが多いです。

たとえば投稿内容も文章が少なければ、見た人が反応したくなるようなテキストを入れてみる、写真のクオリティなどに関しては、iPhoneなどのスマートフォンでもクオリティの高い写真を撮影することができます。

まとめ

本記事では、Instagram運用で重要なリーチ数の分析方法と増やし方をご紹介しました。

リーチ数を増やすことを意識するのはInstagramのアカウントを育てる上でも大切な指標の1つでもあると言えるのでぜひ日々分析することをおすすめします。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム - 通販・ECの業界最新ニュースと実務に役立つ実践的な解説」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:Instagramの「リーチ」とは? インプレッションとの違い、確認方法、増やし方などを解説 | 今日から試せるネットショップ運営ノウハウ powered by カラーミーショップ
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

この記事はカラーミーショップの公式Webメディア『よむよむカラーミー by GMOペパボ』の記事を、ネットショップ担当者フォーラム用に再編集したものです。

よむよむカラーミー
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]