Google、正式にページ読み込み速度を検索結果に反映 - SEO への影響は? | アイレップの SEM フロンティア

アイレップの SEM フロンティア - 2010年4月13日(火) 09:00
このページは、外部サイト アイレップの SEM フロンティア の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Google、正式にページ読み込み速度を検索結果に反映 - SEO への影響は?」 からご覧ください。
米 Google が先週、正式に検索ランキングのシグナル(評価項目)の1つとして、ページ読み込み速度(Page Speed)を採用したことを発表した。この話題自体は、昨年後半に同社社員が検討している旨を明らかにしたことで注目されていたが、今回、現実のものとなった。本稿では、概要と SEO への影響について解説をする。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

被リンク
自分のサイトにリンクを張ってもらうこと、または張ってもらったリンクのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]