【不動産業界向け】動画を活用するメリットや制作のポイントとは | VIDEO SQUARE

VIDEO SQUARE - 2019年9月18日(水) 10:00
このページは、外部サイト VIDEO SQUARE の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「【不動産業界向け】動画を活用するメリットや制作のポイントとは」 からご覧ください。

不動産業界

さまざまな業界で活用されている動画は、不動産業界も例外ではなく、多様なシーンで役立ちます。他社との差別化やブランディング強化を図る場合、動画の活用はその手法のひとつに十分になりえます。この記事では、不動産業界で動画を活用するメリットを解説し、動画事例もあわせて紹介していきます。

不動産業界で活用される動画の種類

不動産業界で動画を利用するシーンは多くあります。ここでは3種類の動画を紹介していきます。

物件紹介動画

不動産業界では、物件紹介として視聴者に販売物件の詳細をわかりやすく伝えるため動画を利用することがあります。不動産は大きな買い物なので、即購入する購入希望者は少なく、熟慮を重ねたうえで購入に至るケースがほとんどです。そこで、動画を通してリアルな物件の状態やイメージを伝えることで、安心感を与えやすくなります。また、動画では実際にその物件で暮らすイメージを描写できるので、販売促進のツールとして、動画は活用の幅が広いです。

採用動画

採用活動において企業の魅力を伝える手段として、動画を活用することもあります。これは不動産業界だけに限らず、さまざまな企業ですでに実践されている手法です。たとえば、実際に社員が働く様子を伝え、社員のインタビューをすることで、視聴者は働くイメージを築きやすくなります。実際にどのような建物に関わっているかを実写で紹介すると、自分がこれから行う仕事について、求職者はより明確にイメージしやすくなります。これにより、企業側は適切な人材を具現化することができ、求職者側はイメージと入社後のギャップを軽減できるので、離職の防止などにも役立つでしょう。

会社・サービス紹介動画

会社紹介動画では、企業理念や事業内容を文章で書くよりも、より親しみやすい形で伝えることができます。企業の知名度や好感度を上げたい場合には、こちらのタイプが有効でしょう。また、サービス紹介動画では、実際にどのようなサービスを提供しているのか、あるいはサービスを導入することでどんなメリットをもたらすことができるのかなどを具体的に説明することが可能です。動画が持つ情報量の多さをうまく活用すれば、説明が難しかったり、一般的には馴染みの薄かったりするサービスでも視聴者に理解してもらいやすくなるでしょう。

不動産業界で動画を活用するメリット

動画制作に興味があったとしても、具体的なメリットが不明確であれば制作に一歩ふみ出せないかもしれません。ここでは、不動産業界で動画を活用するメリットについて2点紹介していきます。

物件の魅力をわかりやすく伝えられる

画像や文字情報だけでは伝えきれない物件の魅力を、動画では音声と映像を使ってわかりやすく描けるのがメリットです。動画では各部屋の詳細も伝えられるため、視聴者は実際に住むイメージがしやすくなります。また、物件の周辺環境もあわせて紹介できるので、視聴者は単に情報だけではなく、安心感や好感なども得られるでしょう。周辺環境などを撮影する際には、360度動画を活用すると視聴者はよりリアルに雰囲気や状況などを想像できるようになります。動画は感覚に訴えかけやすいメディアなので、上手に活用すればビジネスに貢献する可能性は高いといえます。

企業のブランディングにもつながる

不動産業界においては、他社との差別化を図るためにもブランディングは重要な鍵となります。ブランディングを成功させるためには、自社の強みを把握し、自社のオリジナリティを表現する必要があります。例えば、「地元物件に強い」ことが強みなら、地元ならではの雰囲気や感覚に重点を置いた動画でアピールすることで企業のブランディグにつなげることができます。また、担当者や企業のトップが実際に出演することで、視聴者に信頼感や透明性がある企業といったイメージも与えられるでしょう。

不動産業界の動画事例

不動産業界で活用されている動画の具体例を見ていきましょう。ここでは、3つの事例を紹介していきます。

オフィス施設紹介動画 「住友不動産」

出典:Crevo制作実績

動画制作サービスのCrevo(クレボ)が手がけた実績である本動画は、ベンチャー企業向けに住友不動産が実際に手がけたオフィスを紹介する内容です。およそ3分半の動画の中に、いくつものオフィス事例が登場するのが特徴です。懇談会やコワーキングスペースなどさまざまな用途で利用できる旨を伝えており、具体的な利用方法がイメージしやすい構成となっています。また、動画にBGMも取り入れることで、明るい印象を視聴者に与えています。本動画は物件を紹介しつつも会社紹介動画に近い側面があり、企業ブランディングにも貢献しています。

採用向けブランディングムービー「ASIAGROUP」

出典:ASIA CREATIVE INC.

ASIAGROUPによる、2020年度の新卒採用向けのブランディングムービーでは、2018年度新卒入社の立場が近い社員にスポットライトを当てています。若い社員の活躍を見せることで視聴者の関心を呼び、実際に働いている様子に密着することで興味を喚起しています。映像をモノクロから途中でカラーに変えることで視覚的にメリハリをつけています。また、彼女の心情も表したナレーションを盛り込むことでより視聴者が自分ゴトとしてとらえやすい見せ方になっており、ターゲットである若い世代の共感を呼ぶよう工夫されています。

不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME’S」

出典:Crevo制作実績

動画制作サービスのCrevoが手がけたLIFULL HOME’Sのサービス紹介動画は、女子3人の会話をベースにした視聴者の共感を呼びやすいストーリーになっています。物件選びに夢が広がる3人ですが、可愛らしくもクスっと笑える要望を入れることによって、サービスのメリットを視聴者へ印象付けています。1分以内の尺に収めながらも、実際の操作画面を利用しながらわかりやすくサービスの利便性を伝えている点が秀逸です。一見無茶だと思える要望も、同社のサービスを活用の仕方次第では実現の可能性が高いことをサービスの特徴を交えて的確に説明しています。

制作会社に不動産業界の動画制作を依頼するときのポイント

ここでは、制作会社に不動産業界の動画制作を依頼する際に、知っておきたいポイントを2点紹介します。

動画の活用目的を明確にしておく

不動産業界では動画をさまざまなシーンで活用することができます。そのため、事前に「なぜ動画を活用する必要があるのか」を考え、目的を明確にしておくことが大切となります。たとえば、企業のブランディングが目的なら、会社紹介用の動画を制作する必要があるでしょう。目的によって訴求ポイントが変わることから、動画の構成や演出も目的次第で変わってきます。構想の段階でしっかりとしたイメージをもつことが、動画制作において鍵となるのです。

物件の強みを把握しておく

紹介したい物件によって、強みは異なるでしょう。他社の物件との差別化につなげるためにも、どの物件も同じような見せ方をするのではなく、それぞれの強みを把握し、動画でポイントを絞って強調することがポイントとなります。具体的には、物件の周辺環境が充実しているなら、物件だけではなく周辺の紹介も積極的に行うことで、より訴求力を高められます。サービスが充実している物件であれば、動画の尺をサービスの紹介により長く割いても良いでしょう。物件がもつ強みを知ることで、自然と動画の方向性も決まってくるのです。

不動産業界でも積極的に動画を活用しよう

不動産業界では、物件紹介や採用活用など、さまざまな目的で動画が活用できます。動画制作サービスのCrevoでも不動産分野での動画制作を数多く手がけているので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。自社の不動産や企業自体の価値を上げる動画を制作し、他社よりも一歩先を目指していきましょう。

動画制作サービスのCrevo

Crevoのプロデューサー
VIDEO SQUAREを運営するCrevo(クレボ)では、数多くの動画制作・映像制作にたずさわっています。国内外約5,000名のクリエイターネットワークを活かし、ご依頼ごとに最適な専属チームを作ります。また、はじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

Crevoの関連サービス

会社・学校・施設紹介の動画制作・映像制作

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

インプレッション
ネット広告における、「広告が表示された回数」を意味する。 広告表示に関する ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]