ファーストプライスオークションへの移行の影響 | インターネット広告のひみつ - ブログ

このページは、外部サイト インターネット広告のひみつ - ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ファーストプライスオークションへの移行の影響」 からご覧ください。
グーグル「Googleアドマネージャー」は、広告枠への入札方式をファーストプライスオークションへ段階的に移行する。パブリッシャー支援事業を手掛けるアドミックが、その影響を解説するホワイトペーパーを公開した。
------------------------------
Googleがファーストプライスオークションに移行:パブリッシャーにとっての影響とベストプラクティス
http://bit.ly/adomik_white_paper_move_to_1st_price_auction
------------------------------
グーグルが公開している移行スケジュールなどは次の通り。
------------------------------
ファーストプライスオークションへの移行スケジュール
https://support.google.com/admanager/answer/9298211
Simplifying programmatic: first price auctions for Google Ad Manager
https://www.blog.google/products/admanager/simplifying-programmatic-first-price-auctions-google-ad-manager/
An update on first price auctions for Google Ad Manager
https://www.blog.google/products/admanager/update-first-price-auctions-google-ad-manager/
------------------------------
アドミックの情報は次の通り。
------------------------------
PMPやPDの整備に必要なものとは-パブリッシャー支援のAdomikが見た日本市場特有の課題
https://www.exchangewire.jp/2019/06/04/interview-adomik-publisher/
Adomik
https://www.adomik.com/jp/
------------------------------
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]