いま話題の5Gを徹底解説!企業が準備すべきことは? | VIDEO SQUARE

VIDEO SQUARE - 2019年5月21日(火) 17:00
このページは、外部サイト VIDEO SQUARE の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「いま話題の5Gを徹底解説!企業が準備すべきことは?」 からご覧ください。

5G

こんにちは!
動画制作サービス「Crevo」の鈴木です。

みなさん、携帯電話の通信が3Gから4Gに変わった頃のこと、覚えていますでしょうか?
ガラケーからスマホへ変わった時といったほうがわかりやすいかもしれません!

なんと、なんと、なんと。やってくるんです。5Gが!

でも5Gって「4Gの次世代の何か」であることはわかっていても、実際世の中や私たちの生活にどう影響があるのか知らない方も多いのではないでしょうか。

ということで、
今回は話題の5Gについてわかりやすく解説したいと思います!

「5G」って結局どういうこと?

5Gとは、第5世代移動通信システムのことを指します。5Gになると、より大容量かつ高速の通信ができるようになります。データ通信容量は4Gの1,000倍、通信速度は100倍にもなると予測されおり、通信事業者は2019年からサービス提供をスタートすると発表しています。
5Gの特徴としては、「超高速」「超大容量」「多数同時接続性」「低遅延性」「省電力」「低コスト」などが挙げられます。

5Gになるとこう変わる!

5Gの特徴のひとつである「多数同時接続性」はIoTの実現に大きく絡んできます!

IoTとは

IoT(Internet of Things)とは、あらゆるモノがインターネットに常に接続している状態のことを指します。そんなIoTを先取りしている一例がスマート家電です。電気が声に反応して消えたり、外出先からテレビの録画を予約したりと、この機能がありとあらゆるモノに備わっていくというイメージです。
これは言い換えれば、常にたくさんのモノがインターネットに接続していなければ実現できないということになるので、5Gの「多数同時接続性」という特徴がカギになってきます。

私たちの生活はどう変化するのか?

では、具体的に私たちユーザーの生活がどのように変化するのでしょうか。
まずは、こちらの動画をご覧ください。

出典:総務省動画チャンネル

いかがでしたでしょうか。イメージはわきましたか?

自動車の自動運転、農業ドローン、遠隔医療、無人ストアなど…。
私はこれを見て、ドラえもんの世界に近づいてきているなって思いました(笑)
事実、近いうちにこういった生活が実現するのです。

5G × ︎動画

5Gになるにあたって「動画」が注目を浴びており、様々なコンテンツの動画化が予想されています。
ここ数年、動画市場が急激な成長を迎えているのも、5Gが背景のひとつとして考えられます。

5Gで動画が注目されているのはなぜ?

現在の4Gでは、通信制限やバッテリーの容量の問題から、スマホで動画を見るならWi-Fi環境で、と思っている方も多いのではないでしょうか。特にスマホを頻繁に使用する10代・20代でははその傾向がより強いです。しかし、5Gになることにより、各携帯電話事業者は新しい料金プランを設定することが予想されています。5Gの特徴に「低コスト化」と「省電力化」があることから、今までより安いプランや容量の大きいプランが出てくることが考えられます。

動画の特徴

先ほど動画を紹介させていただきましたが、文字で説明されるよりわかりやすかったのではないでしょうか。テキストから画像へ、画像から動画へ変化するにつれ、そのコンテンツが持つ情報量は多くなります。そのため、短時間で多くの情報を伝えることができ、視聴者の理解度や興味も高くなります。
以上の点をふまえると、今後はあらゆる場所で動画が活用されていくことが予想されます。

企業が準備すべきことは?

では、5Gになるにあたって企業は何をすべきなのでしょうか。

まずは、「動画」を作りましょう。
すごく書かされている感ありますが、ほんとです!(笑)

電車広告を例に解説します。数年前の電車広告を思い出してみてください。
電車の窓にステッカーが貼ってあったり、中吊り広告がつり下げられたりと、それら全ての広告は文字や画像で構成されていたと思います。しかし今では、駅のホームや電車の扉上にディスプレイが設置され、動画広告が流れています。

このように今後はオフライン含め様々な場所で動画の活用が進みます。
SNS広告用動画、タクシー広告、サイト掲載用、イベントや展示会用、採用動画、ハウツー動画、営業ツール用などなど、この他にも動画の用途はこれからどんどん増えていくと思います。

5Gが世の中に浸透し、動画がさまざまな用途で制作され、ありとあらゆる場所で見ることができるようになってから動画制作をしていては遅れをとってしまいます。その時にはすでに競合他社が何本も動画を制作しているかもしれません。

動画を作るなら「今」です!

動画制作におすすめのCrevo

VIDEO SQUAREを運営するCrevo(クレボ)では、数多くの動画制作・映像制作にたずさわっています。国内外約5,000名のクリエイターネットワークを活かし、ご依頼ごとに最適な専属チームを作ります。また、はじめての動画制作でも安心のサポート体制が整っています。動画制作・映像制作ご検討の方はぜひお問い合わせください!

<筆者プロフィール>
Crevoの鈴木さん鈴木 千穂
あだ名:鈴木ちゃん
出身:宮城県石巻市
好きな食べ物:お酒に合うやつ
一言:YouTubeを見るのが日課

 Crevoの関連サービス

アニメーション動画制作・映像制作

実写動画制作・映像制作

Crevoで動画制作・映像制作がしたくなったら…

・無料相談・お見積りはこちら

・資料ダウンロードはこちら

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JavaScript
主にWebブラウザ上で動作するスクリプト言語(プログラミング言語)。 We ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]