ハイエンド携帯端末向けの新しい Click-to-Call 通話オプション | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2010年3月25日(木) 17:08
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ハイエンド携帯端末向けの新しい Click-to-Call 通話オプション」 からご覧ください。
Posted by 中島弘樹 プロダクト スペシャリスト チーム

最近使えるようになった Android や iPhone のようなハイエンド携帯端末向けの Click-to-call 通話オプションについてご紹介します。Click-to-call 通話オプションにより、広告に電話番号を表示し、ユーザーから直接電話をかけてもらうことができるようになります。

携帯電話で物やサービスを探すときには、ウェブサイトを訪れるより、電話をかける方が便利な場合も少なくありません。すぐ何かを注文したい、予約をしたい、サービスについて聞きたいという時に、検索してすぐに電話がかけられるのは、コンピュータでの検索と違う携帯電話の大きな特徴です。

広告から直接電話をかけてもらうには、住所指定オプションの通話機能を使う方法と、電話番号指定オプションを使う方法があります。


1. 住所指定オプションの通話機能

住所指定オプションに電話番号を設定することによって、地域のユーザーをターゲットした広告に対し、住所を表示するだけでなく、Click-to-call 通話オプションの電話番号を表示されます。これまでのテストの結果からは、Click-to-call 通話オプションを使うことによって電話がかかってくるだけでなく、さらにウェブサイトの訪問も増える効果が見られました。


2. 電話番号指定オプション

上記の住所指定オプションによる Click-to-call に加えて、この度、電話番号指定オプションが日本のお客様にもご利用できるようになりました。この機能により、住所とは関係なく Android や iPhone で広告を見たときに電話番号を表示させることができます。全国共通のコールセンターをお持ちのビジネスなどにご活用いただけます。




レポート

従来の携帯電話向けの Click-to-Call 通話オプションと同じように、AdWords のレポート画面の [分割] を使うことによって、[クリック タイプ] 別のレポートで [URL のクリック] と [通話] を分けてパフォーマンスを確認することができます。

これらの新しい Click-to-Call 通話オプションは、Android や iPhone のようなフル インターネット ブラウザ搭載の iPhone などの携帯端末でご利用になれます。詳しい情報については、アドワーズ 広告 ヘルプももご参照ください。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]