PageSpeed Insights、Lighthouse の使用を開始しました | Google ウェブマスター向け公式ブログ

このページは、外部サイト Google ウェブマスター向け公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「PageSpeed Insights、Lighthouse の使用を開始しました」 からご覧ください。

Google では、スピードが重視されていることを考慮し、どなたでもページやサイトのパフォーマンスを把握できるよう各種ツールをご用意しています。これまで、こうしたツールでは異なる分析エンジンを使用していたため、ツールごとに最適化案が異なり、混乱を招くこともありました。そこで、本日、PageSpeed Insights(PSI)の分析エンジンとして Lighthouse の使用を開始する運びとなりましたことをお知らせいたします。これにより、デベロッパーはウェブ、コマンドライン、Chrome DevTools を問わず、どこでも同じパフォーマンス分析結果と最適化案を参照できるようになります。また、PSI には、Chrome ユーザー エクスペリエンス レポート(CrUX)で提供されるフィールド データも組み込まれます。PageSpeed Insights API バージョン 5 では、CrUX のデータのほか、Lighthouse 監査のすべてのデータが提供されるようになります。PSI API の以前のバージョンは 6 か月後にサポートを終了いたします。

Pagespeed Insights で Lighthouse の使用を開始

PageSpeed Insights で提供される情報は次のとおりです。

  • ラボデータ: PSI では、Lighthouse を使用してページを取得、分析し、モバイル端末でページがどのように読み込まれるかのシミュレーションが行われます。ページの一連のパフォーマンス指標(First Contentful Paint、Time to Interactive など)を計算し、これらの指標を要約して 0~100 のパフォーマンス スコアで表します。スコアは 3 つのレベルに分類され、90 以上は「良」と見なされます。
  • フィールド データ: PSI には、ページの実際のパフォーマンス指標(First Contentful Paint、First Input Delay など)とその origin も表示されます(これを受けて、PSI では origin: クエリのサポートも終了します)。ただし、必ずしもすべてのサイトに表示可能なフィールド データがあるとは限りません。データは、毎日更新される Chrome ユーザー エクスペリエンス レポートを利用し、過去 28 日間かけて収集されます。実際のネットワークの状態や Chrome ユーザーが使用する端末は広範囲に及ぶため、ここでの指標は、ラボデータ欄の指標とは異なることがありますのでご注意ください。
  • 最適化案: PSI では、ページのパフォーマンス指標を改善する方法についての最適化案が提供されます。各最適化案には、実装するとページの読み込みがどのくらい速くなるかの見積もりも表示されます。
  • 診断: この欄には、ページがウェブ開発のおすすめの設定にどの程度沿っているかについての追加情報が表示されます。

PSI v5 API では、所定の URL について、この新しい分析データと CrUX のデータに加え、すべての Lighthouse カテゴリデータ(パフォーマンス、プログレッシブ ウェブアプリ、アクセシビリティ、ベスト プラクティス、SEO)が返されるようになります。

変更内容について詳しくは、よくある質問をご覧ください。ご不明な点がありましたら、Stack Overflow をご利用ください(その際、質問には pagespeed-insights タグの設定をお願いいたします)。

Posted by Rui Chen and Paul Irish
Original version: Official Google Webmaster Central Blog: PageSpeed Insights, now powered by Lighthouse
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドバテインメント
広告(advertisement)とエンターテインメント(entertainme ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]