構造化データを実装することによるSEOのメリットはありますか? | αSEO(アルファSEO)

αSEO(アルファSEO) - 2017年11月14日(火) 11:30
このページは、外部サイト αSEO(アルファSEO) の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「構造化データを実装することによるSEOのメリットはありますか?」 からご覧ください。
検索順位に好影響をもたらすというメリットはありませんが、テキスト以外の情報がリッチスニペットとして表示されることで、検索結果画面で多くの情報が伝えられるようになり、その結果検索体験の向上につながる可能性がある、というメリットがあります。 ...
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CGM
主にインターネット上で消費者が書き込むことで内容が生成されていくメディアのこと。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]