ネットショップ総研が催事市場と資本業務提携、食品EC向けに催事支援を展開 | ニュース | ネットショップ担当者フォーラム | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2015年4月23日(木) 13:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ネットショップ総研が催事市場と資本業務提携、食品EC向けに催事支援を展開 | ニュース | ネットショップ担当者フォーラム」 からご覧ください。
催事売り上げ拡大とともに、ネットでのリピート購入につなげるノウハウを提供

ECコンサルティングなどを手がけるネットショップ総研は4月22日、催事支援事業を展開する催事市場が実施した第三者割当増資を引き受け、催事市場と資本業務提携した。ネットショップ総研は食品ECのコンサルティング事業が得意分野にしており、食品EC事業者向けに催事などを開催できる環境を整えることで、売り上げ拡大や知名度アップにつなげていく。

食品EC企業の場合、催事との相性が高いといわれている。たとえば「楽天市場○○ジャンルで1位獲得」などのキャッチコピーを出すことで信頼感が高めることができ、普段はネットでしか買えないといった限定感を打ち出すことができる。

ただ、催事展開を行うには展開場所の責任者とのコネクションがなければ難しいため、催事を展開しているEC事業者は少なかった。

ネットショップ総研は催事市場との資本業務提携で、新商品のテストマーケティングの場として、クライアントに百貨店・デパート・エキナカといった催事スペースを提供。催事での売り場作りや販売員の手配などをサポートし、催事での売り上げ拡大につなげる。

また、催事を利用した顧客へネットでリピート購入してもらうためのノウハウも提供する。

催事現場での販売員体験を新人研修にする教育支援も実施。催事市場が掲げる「一期一会のおもてなし」をEC支援業にも活用する。

催事市場ではこれまで、松屋銀座本店や西武百貨店池袋店といった百貨店のほか、ecute品川、ラゾーナ川崎など人通りの多い催事会場、東急線目黒駅構内などの駅ナカでも催事を開催している。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:ネットショップ総研が催事市場と資本業務提携、食品EC向けに催事支援を展開 | ニュース | ネットショップ担当者フォーラム
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

中川 昌俊
ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]