様々なサイズの画面に適したライトボックス広告 | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2015年1月9日(金) 10:56
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「様々なサイズの画面に適したライトボックス広告」 からご覧ください。
Posted by James Beser - ディスプレイ広告グループ プロダクト マネージャー

世界中で増え続ける 20 億以上ものスマートフォンやタブレット1 に向けて美しい広告を作成するとなると、そのプロセスは複雑になりがちです。Google では今回、AdWords 広告主の皆様に簡単な操作でこの広告フォーマットをご利用いただけるよう、ライトボックス広告に改良を加えました。


あらゆる画面にライトボックス広告を届ける

ライトボックス広告 [サンプル] では、アップロードした画像や YouTube 動画を使用して、Interactive Advertising Bureau(IAB)規格の広告サイズに準拠した魅力的な広告を簡単に作成できます。また、Google ショッピングなどの別の Google サービスとの連携機能については、近日公開する予定です。

作成される広告は HTML5 とレスポンシブ デザインに対応し、様々な画面サイズに適しているため、ウェブサイト、モバイルアプリ、デスクトップ、スマートフォンやタブレットなどの画面に動的に埋め込むことができます。

ライトボックス広告は、エンゲージメント課金(CPE)に基づいているため、ユーザーが広告を開かなければ料金は発生しません。デスクトップ環境では、ユーザーが広告にカーソルを合わせて 2 秒経過すると(スマートフォンやタブレットの場合は広告をタップすると)広告が開きます。

さらに、ライトボックス広告の最適化エンジンには学習機能があります。キャンペーンの配信を重ねるほど、広告メッセージに興味を持つ見込みが最も高いユーザーにリーチできる機会が増えます。

他の Google ディスプレイ広告と同様、ライトボックス広告でもユーザー層ターゲティングを利用できます。皆様のブランディング キャンペーンにぜひお役立てください。

ライトボックス広告の作成方法(英語動画)




ライトボックス広告のベータテストに参加された企業の声

12 年間、Universal McCann と Sony は共に、最新映画の公開から最先端の消費者向けテクノロジーに至るまであらゆるストーリーを伝えてきました。今回はこの両社に、ライトボックス広告のベータテストに参加していただきました。

Sony Electronics にはライトボックス広告を使って、4K 解像度テレビ、Xperia スマートフォン、PlayStation、サウンドバーなど(製品の紹介動画)を宣伝していただきました。Sony Pictures では、12 月 19 日公開の新作映画「ANNIE/アニー」の予告編絵文字を散りばめた一緒に歌える動画(いずれも英語)を配信しました。

「ライトボックス広告を選んだのは、ウェブ全域にコンテンツを浸透させたかったからです。弊社のクライアントは多大な時間、資金、労力をかけて動画コンテンツの制作に打ち込んでいます。クライアントが作り上げたものを、ターゲットとする関心の高いユーザーの目に届けることが私どもの最優先事項です。Google の新しいライトボックス広告はその思いに応えてくれました」と Universal McCann 社のデジタル担当副社長を勤める Deborah Gaudette 氏は感想を述べました。



Kate Spade、Ford(イタリア)、Boots(イギリス)、Jabong(インド)、Pepsi(オーストラリア)の各社もライトボックス広告で成功を収められています。

ブランド マーケティング担当の皆様が、魅力的なブランド ストーリーを通じてユーザーとのつながりを深めるにあたり、ライトボックス広告を活用いただければ幸いです。2015 年にも、ライトボックス広告にさらに機能を追加していく予定です。ライトボックス広告について詳しくは、AdWords ヘルプセンターをご覧ください。

1 http://www.emarketer.com/Article/Smartphone-Users-Worldwide-Will-Total-175-Billion-2014/1010536
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビューアビリティ
ビューアビリティ インターネット広告が「閲覧者が見られる状態にあるか」の観 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]