インタレスト カテゴリ「その他の関心事」のアップグレードについて | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2014年12月12日(金) 13:00
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「インタレスト カテゴリ「その他の関心事」のアップグレードについて」 からご覧ください。
Posted by Max Maxwell - ディスプレイ広告プロダクトマネージャー

Google では 2009 年から、ユーザーの興味や関心に連動して Google ディスプレイ ネットワークでユーザーにリーチできる機能、インタレスト カテゴリを提供しています。さらにその後の数年で、アフィニティ カテゴリ(関心が高いユーザー層)カスタム アフィニティ カテゴリ(独自に定義したユーザー層)、購買意向の強いユーザー層(購入まであと一歩のユーザー層)といった新機能を追加してまいりました。

ターゲット ユーザーを自由に組み合わせて設定できるなど、その機能が充実してきたことに伴い、インタレスト カテゴリの 1 つである「その他の関心事」を 2015 年 1 月 15 日をもって廃止することになりました。

OtherInterest.png

「その他の関心事」をターゲットにしている現在のキャンペーンにつきましては、2015 年 6 月まで機能は引き続き有効となりますが、それ以降は下記のいずれかに自動的にアップグレードされます。

  • アフィニティ カテゴリ: テレビ広告のように幅広い層にリーチして、ブランド認知度を向上させるのに効果的です。Kraft(英語記事)では、新ブランド「Fresh Take」の認知度を高めるために、アフィニティ カテゴリを活用して料理に興味があるユーザーにリーチしています。
  • カスタム アフィニティ カテゴリ: ブランドに合わせてターゲットを絞り込み、ニッチなユーザー層を見つけるのに効果的です。Electronic Arts が最近実施した Madden GIFERATOR(英語記事) キャンペーンでは、カスタム アフィニティ カテゴリによって NFL の各チームのファンの注目を捉えました。NFL の各チームに対応する数のカスタム アフィニティ カテゴリを作成し、実際の試合に合わせてリアルタイムにディスプレイ広告を表示しました。 
  • 購買意向の強いユーザー層: 選択したカテゴリに関連する商品をインターネットで熱心に情報収集したり比較検討しているユーザーにリーチするのに効果的です。たとえば、自動車のオンライン販売業者の Autobytel(英語記事)では、この機能を活用して、車に興味があるユーザー全般ではなく、特定の車種を探したり、価格を比較したり、口コミを見たりしているユーザーにリーチしています。

アップグレードの詳細については、AdWords ヘルプセンターをご覧ください。また、この変更の影響を受ける広告主様には、メールにてご案内いたします。
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]