【運用担当者向け】Google アドワーズ リマーケティング広告運用のヒント | アイレップの SEM フロンティア

アイレップの SEM フロンティア - 2011年10月18日(火) 06:00
このページは、外部サイト アイレップの SEM フロンティア の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「【運用担当者向け】Google アドワーズ リマーケティング広告運用のヒント」 からご覧ください。
Google アドワーズのディスプレイネットワーク(GDN)の新サービス「リマーケティング」がローンチから1年半以上たち、すでに多くの企業が導入している様子が見受ける。本稿では「リマーケティング」の活用を最適化し競合社と差をつけるためのヒントを考えていきたい。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

O2O
O2Oは「Online to Offline」の略で「On2Off」と表現される ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]