【Zoom】無料版で十分な7条件をデジマチェーンが解説!有料版との徹底比較

「Zoomって無料版でどこまで使えるの?」 「Zoom無料版を最大限に活用する方法は?」 「実際にZoomを使っている人の評判はどう?」 「有料版を安く購入する裏ワザないの?」中小企業のDXを支援するデジマチェーンが、Zoomの基本概要、強み、ビジネス現場での評判、無料アカウントでできる5つのこと、有料アカウントにしかない3つの機能について解説します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「Zoomって無料版でどこまで使えるの?」
「Zoom無料版を最大限に活用する方法は?」
「実際にZoomを使っている人の評判はどう?」
「有料版を安く購入する裏ワザないの?」

ニューノーマル(新しい生活様式)で、テレワークや在宅ワークを望む企業や働き手はますます増えています。テレワーク環境において、既にZoomは最低限のインフラと言えるでしょう。

でも、どのタイミングまでZoom無料版を使うべきなのでしょうか?どうしても無料版にとどまるメリットはあるのでしょうか?

実は、無料版のままで良いかチェックする7つのチェックポイントがあります。

中小企業のDXを支援するデジマチェーンが、Zoomの基本概要、強み、ビジネス現場での評判、無料アカウントでできる5つのこと、有料アカウントにしかない3つの機能について解説します。

あまり知られていない正規Zoom商品を大幅割引(約7割引)で購入する方法は以下の記事で詳しく説明しています。

本当は、有料版に移行するか決めるために、この記事のチェックポイントを先に読んでほしいのですが、既に有料版の購入を決めている方は以下の記事にジャンプしてください。

【Zoom】有料プラン価格70%オフで正規購入する方法!無料版と比較解説

Zoomの機能を活用してコスト削減、そして、業務の効率化を上げたいと考えている人は必見です!

週4時間で売上2,000万円の新規事業はじめませんか?

デジマチェーンでは起業や副業、新規事業をはじめたい方向けに、Web広告代理店の始め方をお伝えしています。

  • 起業するネタが無くて困っている方
  • 代理店手数料を削減しながら売上を伸ばしたい経営者の方
  • リスク0で副業を始めたい方

向けにWeb広告代理店をはじめるためのガイドブックをプレゼントしています。

Web広告代理店のはじめ方ガイドが欲しい方はこちらをクリック

Web広告代理店事業を立ち上げたい方のご相談はこちら

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

1.Zoom無料アカウントでできる4つのこと

Zoomの無料アカウントでできることの中で、特に特筆すべき4つの特性について解説します。

  1. 時間無制限の1対1の通話
  2. 録画・録音
  3. 画面共有
  4. 安定した通話

Zoomの有料アカウントを購入する前に、まずはZoom無料アカウントの基本機能をしっかりと押さえましょう。

もしかすると、有料プランを購入するまでもないかもしれません。

でも、いつまでもZoomだけで大丈夫ですか?Zoomだけではない使えるWeb会議システム最新比較を以下の記事で解説しています。

 

Web会議おすすめ20選比較!実はZoomより使える?低速回線実テスト結果付き

時間無制限の1対1の通話

Zoomの無料版の場合、1対1でオンラインミーティングをする際の機能的な制限はありません。

3人以上(3台以上の機器)のグループミーティングで…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

2.Zoom有料アカウントと無料版の比較3ポイント

Zoomには、無料アカウントのほかに、有料アカウントが用意されています。

無料版でも豊富な機能を有しているため、プライベートな使用であれば無料版で十分でしょう。

ビジネスでZoomを活用する場合、有料アカウントの拡張機能を使うことで社内外のコミュニケーションや業務の生産性をさらに向上させることができます。

有料版の購入が必要な場合も、正規商品を大幅割引で購入する裏技(と言っても正規購入)がありますので、以下の記事を参考にしてください。

 

【Zoom】有料プラン価格70%オフで正規購入する方法!無料版と比較解説

Zoomの無料アカウントと有料アカウントの違いは、大きく分けて以下の3つです。

  1. 3人以上、40分の時間制限なし
  2. オンラインでの録画機能(クラウドレコーディング)
  3. 共同ホスト機能

以下ではそれぞれについて詳しく説明していきます。

3人以上、40分の時間制限なし

Zoomの有料アカウントでは、通話時間、人数において制限がなくなります。

Zoomは一度に複数の人と…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

3.Zoom無料版がきつくなる7つのチェックポイント

Zoomは無料版も機能が充実しているので、有料プランにいつ切りかえるのか悩むところです。

以下のような7つのチェックリストのパターンに当てはまる場合は無料版Zoomでも十分な場合がありますので、有料版の購入を急ぐ必要はないかもしれません。

チェック項目チェック内容
使用シーンのほとんどが1対1の商談であるはい いいえ
使用シーンのほとんどが社内会議であるはい いいえ
使用シーンのほとんどが40分以下であるはい いいえ
ウェビナー(Webでのセミナー)を行う予定はないはい いいえ
画面共有を使うことが少ない(多くて週に1,2回程度)はい いいえ
会議やプレゼンの録画をする必要がないはい いいえ
録画をしても、それを会議メンバーにシェアする機会が少ない(多くて月に1,2回程度)はい いいえ

上記の中で、1個でもチェックが「いいえ」になるのであれば、Zoom有料版を購入するほうが全体コストとして割安になること間違いありません。

それほど、Zoomは企業のインフラとなりうる(既になりつつある)アプリケーションです。

正規Zoom有料プランを大幅割引で購入する方法

実は、あまり知られていないのですが、正規Zoom商品を大幅割引(約7割引)で購入する方法があります。

それが、海外クーポンサイトの活用・外貨建決済・年額プランです。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

【Zoom】有料プラン価格70%オフで正規購入する方法!無料版と比較解説

Zoomは無料プランと有料プランを簡単に切り替えられる

Zoomは、有料プランと無料プランの切り替え手続きが簡単なので自社の状況に合わせて気軽に切り替えましょう。

アカウントは1年毎の自動更新で、もし有料プランに申し込んでいて自動で更新したくないという場合にはzoom.usにアクセスし、マイアカウントから「プランの選択」タブで「登録の停止」をクリックするだけ。

登録を停止しても有料アカウントは1年間有効で、いつでも自動更新の登録を再開することもできます。

4.今Zoomをビジネスに導入すべき6つの理由

いまZoomを企業のコミュニケーションに導入すべき6つの理由は以下です。

ここからは、Zoomを導入するメリットについて詳しく説明します。

PC、スマートフォン、タブレットなどデバイス制限なし

Zoomは、PCはWindows、MacなどOSの種類を問わず、また、スマホやタブレットもiOS、Androidと種類を…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

5.Zoomの評判・口コミ

Zoomを使っているビジネスの現場でどのような評判・口コミを得ているか調査…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

まとめ:Zoomは無料アカウントでもビジネスを変えられる

今回はZoomの基本概要、無料アカウントでできること、有料アカウントの拡張機能について解説しました。

Zoomがあれば、従業員はワークライフバランスの向上ができ、企業側も人材の離職抑制や事業運営コストの削減などのメリットが期待できるでしょう。

Zoomを使えば、会議にかかる会議室借用費用・交通費などのコストや労力を全くかけずに売上を上昇させることができます。

Zoomを使ってビジネスを行う場合、Zoomの有料プランを使用した方がトータルで考えてコスト削減、業務効率化ができる場合があります。

コミュニケーションが売上に直結する業種であれば、Zoomの有料プランとの相性がよく、削減したコスト分が全て利益に乗ってくるようになるでしょう。

これまでZoom有料アカウントを渋っていた方も、この機会に一度使ってみませんか?

今より質の高い会議やセミナーが実現できることでしょう!

まずは無料アカウントでZoomの基本を押さえることからチャレンジしてみてください。

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UCD
ソフトウェア/ハードウェアの制作において、エンドユーザーにとっての利便性を第一に ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]