BtoBマーケティングとは?支援会社おすすめ21社をデジマチェーンが比較!インサイドセールス代行?コンサル型?

BtoBマーケティング支援も様々なサービス内容があり、支援会社ごとに得意分野も異なります。実績が豊富な支援会社を選ぶことで、営業の効率化を図り売り上げアップにつながります。デジマチェーンが、ニューノーマルの時代にマッチしたBtoBマーケティング支援でおすすめの21社とBtoBマーケティングの代表的な手法を説明します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

「BtoBマーケティングの費用相場は?」
「BtoBマーケティングの実績が豊富な会社はどこ?」
「インサイドセールス、リード獲得の効果的な導入方法が知りたい」

BtoBマーケティング支援も様々なサービス内容があり、支援会社ごとに得意分野も異なるため、いざ依頼となると上記のような悩みがつきません。

結論を先にいうと、自社の業界で実績が豊富なBtoBマーケティング支援会社を選ぶことで、営業の効率化を図り売り上げアップにつながります。

デジタルマーケティング支援ポータルのデジマチェーンは、全国のBtoBマーケティング支援会社と直接コンタクトして調査しています。

ニューノーマルの時代にマッチしたBtoBマーケティング支援でおすすめの21社と、BtoBマーケティングの代表的な手法を説明します。

ぜひ、自社の予算にマッチした業者を選んで無料問い合わせしてみましょう。

>>>>カットなしの全解説記事はこちらの元記事をごらんください!有料級まとめ資料を無料プレゼント中です<<<<

1.BtoBマーケティングとは?

BtoBマーケティングとは、企業対企業(企業間取引、B2B)に特化したマーケティング活動、いわば会社が会社に選ばれる仕組みづくりです。

BtoBは「Business to Business」の略で、BtoBマーケティングには、以下の7つの活動が含まれます。

  1. 顧客のニーズを知る
  2. 売れる商品を作る
  3. 見込み顧客(リード)を獲得する(リードジェネレーション)
  4. 見込み顧客(リード)を育成する(リードナーチャリング)
  5. 案件化・商談化
  6. 見積もり提供・受注獲得
  7. 顧客維持

スピードとスケールが何よりも優先される最近のビジネスでは、Webを活用したBtoBマーケティングの仕組みづくりが特に注目されています。

今、BtoBマーケティングが注目されている理由

最近は、営業担当者と話すタイミングで既に、企業の購買担当者サイドは製品・サービス、または業者の選定が済んでいることが多くなっています。

インターネットが普及する以前の企業と顧客の関係は、営業からの情報提供がスタート地点でした。

何らかの課題に直面した企業の購買担当者が、購買先の営業担当者に電話して、それをきっかけとして商談が始まるというケースが多かったのです。

しかし、インターネットの普及によって顧客が最新の情報を容易に入手できるようになり、課題を解決するための情報源はWEBへと移行しました。

ですから、営業担当者と話す時点で、製品・サービス、または業者の選定まで済んでいることが多くなっています。

今までのような対面式での営業活動の幅が狭まった今、ますますWEBを活用したマーケティング、セールス活動が求められます。

ですから、営業のフォローだけでは取引の拡大どころか顧客企業の維持さえも難しいのです。

そこで、インターネットで情報収集する顧客の行動変化に合わせて「Web」を活用したBtoBマーケティングを取り入れることで、いかに早くターゲット顧客に情報を届けられるかの仕組みづくりが注目されています。

2.BtoBマーケティングのリード獲得手法6つ

BtoBマーケティングにおいて、重要な出発点となる見込み顧客の獲得、つまりリード獲得によく使われるのが以下の6つの手法です。

  1. 自社Webサイト
  2. メール・メルマガ
  3. SNS
  4. Web広告
  5. ウェビナー・展示会・セミナー
  6. インサイドセールス

それぞれの手法について説明します。

自社Webサイト・オウンドメディア

自社のWebサイトやオウンドメディアを構築することは、BtoBマーケティングでリード(見込み客)を獲得するうえで不可欠です。

企業が新たな取り引きを検討した際には、取引先のWebサイトを必ずチェックします。

自社サイトのお問い合わせや資料請求ができるフォーム、ポップアップ配信やチャット会話形コンテンツを用いるなどサイト内で関心の高い見込み客を集客できます。

メール・メルマガ

メールは、最も低コストで行えるBtoBで効果的なマーケティング手法です。

メールでのアプローチはすでに接点のある顧客に対して、新製品の紹介やセミナー案内など定期的に配信できるので、継続的な顧客フォローができます。

一斉配信のメルマガと合わせて、顧客に合わせたメールを送り、購入への意欲を高めたり、リサーチメールなどを配信するようにして、顧客のニーズを把握するという手法もリード獲得に活用できます。

SNS

SNSを情報収集ツールとして活用している企業担当者も多く、BtoBにおいてリード獲得に効果的です。

今や多くの法人がSNSの企業アカウントを開設し、自社の情報発信を行なっています。

代表的なSNSは以下の通りです。

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • Line公式アカウント

どれも基本的に無料で利用でき、投稿を糸口に自社サイトに集客したり、セミナーなどを告知して活用します。

自社に興味を持ってもらう、きっかけづくりに最適な手法です。

Web広告

短期間で確実にリードを獲得したい場合は、Web広告の活用も検討してみてください。

リスティング広告は、狙ったキーワードをユーザーが検索エンジンで検索した時に広告表示されるので、購入意欲が高く製品の検討段階にある見込み客をピンポイントに狙えます。

BtoB向けのディスプレイ広告は、サービス導入期における認知促進に効果的です。

Web広告を実施する際は、予算に対する成約数をしっかり計画して実行することがポイントです。

ウェビナー・展示会・セミナー

企業の担当者と直接接点を持って見込み客化するウェビナー・展示会・セミナーといったリード獲得方法があります。

ウェビナーは、Web上で行うセミナーのことで、Zoomなどのオンライン会議システムを使って、素早く低コストで実施できます。

オフラインの展示会・セミナーは会場代などのコストはかかりますが、実際に操作してみないと分からない製品などでは、リード獲得に欠かせない手法です。

インサイドセールス

インサイドセールスとは、オンラインで完結することを目指す「内勤型の営業」です。

顧客のところに訪問などはせず、電話とメールを使って営業活動を行い、リード獲得や見込み客の育成を行います。

具体的には、見込み客のニーズをヒアリングで聞き出し課題を明確にし、自社製品などの情報提供を通して検討のサポートを行うことが、インサイドセールスの主な役割です。

以前は、見込み客が購入の検討段階に入ったら、外勤の営業部隊に引き継ぎ商談を進めていくスタイルが主流でした。

しかし、最近はインサイドセールスでクロージング・アフターケアまで行うことを目指す企業が増えています。

3.BtoBマーケティングの総合支援おすすめ12社

BtoBマーケティングのプランニングから施策の実行まで、一括しておまかせできるマーケティング支援会社おすすめ12社を紹介します。

  1. 株式会社才流
  2. イントリックス株式会社
  3. インパクトM株式会社
  4. シンフォニーマーケティング株式会社
  5. 株式会社リーディング・ソリューション
  6. キオミル株式会社
  7. 2BC株式会社
  8. アンダーワークス株式会社
  9. ワンマーケティング株式会社
  10. 株式会社タービン・インタラクティブ
  11. 株式会社アイアンドディー
  12. テクロ株式会社

各社の比較一覧表、及び各社の特徴を以下で説明します。

【比較一覧】BtoBマーケティングの総合支援

会社名一言紹介
株式会社才流BtoBマーケティングで「顧客解像度を上げる」
イントリックス株式会社グローバルWebサイトの運営や支援に強い
インパクトM株式会社「BBN」グループのノウハウを生かしたグローバルBtoBマーケティング
シンフォニーマーケティング株式会社製造業を中心に500以上の企業マーケティングを支援
株式会社リーディング・ソリューション「KPO」で、BtoBマーケティングの一括代行をお任せ
キオミル株式会社中小企業・中堅企業向けのBtoBマーケティングが得意
2BC株式会社ICT企業のBtoBマーケティングに強い
アンダーワークス株式会社海外向けのデジタルマーケティングに強い
ワンマーケティング株式会社MAやABMによるデジタルマーケティングが得意
株式会社タービン・インタラクティブBtoBのWebブランディングが得意
株式会社アイアンドディー大手法人へのアプローチに強いMAツールを提供
テクロ株式会社オンラインでのBtoBマーケティングに強い

【才流】BtoBマーケティングの国内リーディングカンパニー

才流のおすすめポイント

  • 業界歴10年以上のコンサルタントによるサポートが受けられる
  • クライアント企業がどんな課題を抱えているのかを理解することを徹底している

株式会社才流(サイル)はBtoBマーケティングのリーディングカンパニーで、明確な成果につながる施策を提案してくれることで評判です。

クライアント企業が抱える課題などをしっかり聞き取ることを重視し、把握した上で施策の提案をするという流れのため、成果が出やすいという特徴があります。

才流では、クライアントの規模の大小や社内事情に対応してくれます。

例えば、コンサルティングから施策の実行までの一連を依頼することも可能ですし、中長期に渡る支援によりクライアントの社内でノウハウを蓄積し自走を目指すことも可能です。

「こちらの話をしっかり聞いてくれる会社を探している」という方や「長期的に相談に乗ってくれる業者に依頼したい」という方に特におすすめです。

才流の主な実績

  • レバレジーズ株式会社:コンサルティングを利用してから問い合わせ数が2~3倍に増加。商談化数が過去最高となった月も。
  • 株式会社セラク:1ヶ月に0~1件程度だったリードが月60件に増加。インバウンド経由の売り上げは約5倍に。
  • ClipLine株式会社:Webサイト改善後、リニューアル前後5ヶ月の比較でCVRが約2倍に増加。

一覧に戻る

【イントリックス】グローバルWebサイトの運営や支援に強い

イントリックスのおすすめポイント

  • 多言語サイトの制作から中長期戦略までグローバルWebサイトの支援に強い
  • クボタ、ダイキン工業株式会社など有名企業からの依頼実績が豊富
  • BtoB向け写真撮影などビジュアル面での支援にも対応

イントリックス株式会社は、グローバルWebサイトの運営や支援に特に強いBtoBマーケティング会社です。

各国に展開するクライアント企業のWebサイトの役割を明確にし、グローバル全体のガバナンス・各国との連携を整えた上で、最適なシステムプラットフォームを提案してくれます。

クボタやダイキン工業株式会社など有名企業からの依頼実績も多く、特にクボタのサイトリニューアルでは、17言語、25サイトものリニューアルを成功させています。

「自社製品を海外にPRしたいがどうしたらいいかわからない」、「グローバルサイトは作ったものの、ほとんど更新しないままになっている」という方は、一度相談してみると良いでしょう。

イントリックスの主な実績

  • 浜松ホトニクス株式会社:グローバルサイトリニューアルを担当。セッションあたりのPV数が増加し、カタログや製品データPDFのダウンロード数も上昇。
  • 株式会社クボタ:サイトリニューアルで、17言語25サイトのリニューアルを担当。
  • ダイキン工業株式会社:ブランドコンテンツは大幅な閲覧増を達成。ローカルサイトを活かすハブ機能強化でより多くのユーザーを各サイトへ誘導。

一覧に戻る

【インパクトM】BBNグループに国内初加盟のグローバルBtoBマーケティング

インパクトMのおすすめポイント

インパクトM株式会社はBBNグループで得たノウハウをもとに、グローバルBtoBマーケティング支援をする会社です。

BBNグループは、世界各国にいる1,130人以上のBtoBマーケティングスペシャリストが在籍し、世界29カ国、23の業界をサポートしてきました。

特に、企業の標準機に法人向け Surface の導入促進を図るプロジェクトがあり、マーケティング戦略から実行までを一貫支援してくれます。

インパクトM アカデミー(研修サービス)により、自社マーケティングの内製化やスキルアップを考えているクライアントも支援しています。

これから海外向けのBtoBマーケティングを始めたい方、海外向けPRをより強化していきたい方にもおすすめできます。

インパクトMの主な実績

 

  • 日本マイクロソフト:Office365紹介動画の制作。Teams活用事例紹介動画の制作。
  • ドキュサイン・ジャパン:電子印鑑・電子署名紹介動画の制作

一覧に戻る

【シンフォニーマーケティング】製造業を中心に500社超の企業マーケティング支援

シンフォニーマーケティングのおすすめポイント

  • 化学、電子部品など製造業向けのBtoBマーケティングに強い
  • 1990年設立、マーケティング業界で30年以上の実績あり
  • 製造業を中心に500社以上のマーケティングをサポートしてきた実績

シンフォニーマーケティング株式会社は、製造業を中心に500社超のBtoBマーケティングを支援した実績がある会社です。

1990年の会社設立以降、30年以上の経験に基づくデマンドセンター(営業機会の創出を行うための機能や組織)の構築・運用のノウハウを提供してくれます。

昭和電工マテリアルズ、山洋電気、大成建設など有名企業からの依頼に応えてきました。

シンフォニーマーケティングの研修プログラムでは、実務に活かすためのBtoBマーケティングを体系的に学び、グローバルレベルで活躍できる人材を育成してくれます。

シンフォニーマーケティングの主な実績

 

  • 昭和電工マテリアルズのマーケティングを担当。
  • 山洋電気のマーケティングを担当。
  • 大成建設のマーケティング戦略を担当。

一覧に戻る

【リーディング・ソリューション】アウトソーシングでBtoBマーケティングの一括代行をお任せ

リーディング・ソリューションのおすすめポイント

  • アウトソーシングで戦略立案から分析までBtoBマーケティングの一括代行に対応
  • 2004年創業、15年以上で300社以上のBtoB企業を支援した豊富な実績

株式会社リーディング・ソリューションは、「KPO(ナレッジ・プロセス・アウトソーシング)」で、戦略立案から分析まで、BtoBマーケティングの一括代行をお任せできる会社です。

ナレッジプロセスアウトソーシング(KPO)は、日本語に訳すと「知的業務委託」で、知識と情報管理を必要とする業務を外部にパッケージ委託することを意味します。

複雑な、または時間のかかるタスクを処理するのに十分なスタッフがいない企業で活用されます。

顧客サービス、情報技術(IT)、管理機能など​​のタスクを、リーディング・ソリューションのようなアウトソーシング会社のネットワークを通じてより適切に管理可能です。

リーディング・ソリューションの創業は2004年、過去15年以上で300社以上のBtoB企業を支援した実績があります。

激しく変化する昨今の市場に合わせ、仮設を基にトライ&エラーを繰り返す面倒なプロセスを肩代わりしてくれ、短期間でマーケティング活動の最適化をしてくれます。

新たな社内体制を組む必要もなく、「BtoBマーケティングに必要なことをまとめて依頼したい」と考えている方におすすめの会社です。

リーディング・ソリューションの主な実績

 

  • サービス業のベンチャー企業のデジタルマーケティングを担当。1ヶ月に数件だったWeb経由商談が50件にまで増加。
  • 上場グループ企業の商社のBtoB広告運用最適化を担当。広告費用を変えずにCV数を2倍に増加させることに成功。
  • 製造系の上場グループ企業のマーケティング支援を担当。Web経由商談が約2倍に増加。

一覧に戻る

>>>>カットなしの全解説記事はこちらの元記事をごらんください!有料級まとめ資料を無料プレゼント中です<<<<

7.BtoBマーケティング支援に強い会社の選び方

BtoBマーケティングを検討する際は、依頼する会社の実績や得意な業種を調べることが重要です。

支援会社の特徴を理解して自社のニーズに合う会社を選べば、確実な売り上げアップが期待できます。

提示された提案や費用を比較して、自社のマーケティング課題を洗い出してみてください。

この記事で取り上げた会社であれば、どの会社でも問い合わせは無料ですし、丁寧な対応をしてくれます。

まずは興味を持った会社に連絡をして、気軽に予算や自社の課題を相談してみましょう。

>>>>カットなしの全解説記事はこちらの元記事をごらんください!有料級まとめ資料を無料プレゼント中です<<<<

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ネイティブ広告
インターネット広告の表示(内容)タイプの1つ。 一般社団法人インターネット ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]