フエ科学大学とインターンシップ提携を開始、ベトナムのIT人材育成・獲得を強化

ベトナムでのオフショア開発拠点であるグループ企業、再春館システムベトナムとベトナムにあるフエ科学大学との間でインターンシップ受け入れに関する提携を開始します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 再春館システム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:西川 正明、以下 再春館システム)は、ベトナムでのオフショア開発拠点であるグループ企業、再春館システムベトナム有限会社(本社:ハノイ、以下 再春館システムベトナム)とベトナムにあるフエ科学大学との間でインターンシップ受け入れに関する提携を開始します。

 再春舘システムベトナムの第二開発拠点であるフエは、IT振興やスマートシティ化が計画されているなど、ベトナムにおける次のIT推進都市として考えられています。大学が多く、学園都市であるフエの中でも、フエ科学大学は随一のITを取り扱う大学として注目を浴びています。

 今回の提携により、現地の若手IT人材の育成・獲得を強化、より地域に密着した形での開発体制を構築するとともに、2年後までにフエでの開発者100名体制を目指してまいります。

左:フエ科学大学学部長 Quang氏 右:再春館システムベトナム フエオフィス責任者 水谷氏

◆提携の目的

 ベトナムでは現在、国策としてIT分野に力を入れておりますが、まだまだハノイやホーチミン、ダナンといった大都市にIT人材が集中しております。

 その原因の一つとして、地方ではIT人材の受け皿となるIT会社の数が少なく、大学卒業と同時に都市部へ行かざるを得ない学生が多く存在する実情が挙げられます。

 こうした背景を基に、今回のインターンシップ提携を通して、再春館システムベトナムがその受け皿の一端を担うことで、優秀なIT人材の育成と雇用機会の創出、ならびに人材の定着によるフエ自体のIT推進都市としてのさらなる発展に貢献できると考えております。

◆今後の目標

 今回のフエ科学大学との提携を皮切りに、フエに所在する他大学ともインターンシップ提携などを推進し、再春館システムベトナムと現地各大学との関係を強固なものとすることで、フエにおけるより安定した人材育成・獲得の体制を構築していく予定です。

 再春舘システムベトナムは、フエにオフィスを構える企業として、上記体制をベースにフエのIT産業活性化への貢献を考えるとともに、スマートシティ構想といったデジタル化の波に乗るベトナムIT開発を支える会社になることを目指してまいります。

<<プレスリリース記事>>

本件に関するお問い合わせ

再春館システム株式会社 海外推進室

所在地:〒108-0074 東京都港区高輪 4-10-58

担当:有馬(ありま)

TEL :03-5422-6911

E-mail :vn@saishunkansys.com

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]