トランスコスモス、ベトナムとインドネシアにWeb制作・開発のオフショア拠点を開設

ITリテラシーの高い人材を採用し、多言語対応サイトの構築・運用サービスを提供
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、ベトナムのホーチミンとインドネシアのジャカルタに、Webサイトの制作と開発を行うオフショア拠点(海外拠点)を開設し、サービス提供を開始した、と10月8日発表した。ITリテラシーの高い人材を安価に大量採用できるベトナム・インドネシアにWebサイト制作・開発の拠点を設けることで、多言語に対応したグローバルサイトの構築・運用サービスなどの提供を強化する。

オフショア拠点では、CMS運用、プログラミング、クリエイティブの量産、データの流し込み、動作検証などを行い、業務設計、基本デザイン、品質管理などの業務は国内拠点が担当することで、制作・開発のスピードと品質を担保したローコストでの運用が可能になる。ベトナムは30人体制でスタートし、2016年には250人体制に拡大、インドネシアは50人体制でスタートし、2016年には300人体制まで拡大する予定となっている。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ワイヤーサービス
プレスリリースを、メディアに配信し、さらにサービス事業者のWebサイトや提携メデ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]