稼げるアフィリエイト広告会社選び方!収益率を上げるおすすめASP初中級者向け6選

金融・証券・転職・不動産など収益効率の高い優良アフィリエイト広告会社6選を紹介。選ぶ際のポイントや複数登録すべき理由についても解説。それぞれの特徴を理解して大きく収益を増やしましょう!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

この記事の監修:広告代理店支援のデジマチェーン

デジマチェーンは日本初のネット広告支援プラットフォームを運営しています。

以下の方にネット広告を活用した収益化支援をサポートしております。

  • 広告主
  • 紙媒体を取り扱う広告代理店
  • 印刷会社
  • Web制作会社
  • SEO会社
  • 経営コンサルティング会社
  • フリーランスの方
社名デジマチェーン株式会社
URLデジマチェーン公式サイト
会社概要デジマチェーン会社情報

実は、アフィリエイト広告会社、つまりASPによって、扱っている商材や件数、強い広告ジャンルなどに違いがあるので悩む方も多いようです。 高単価の案件といえば、クレジットカードやローンなどの金融・転職・不動産・証券系が王道です。 広告代理店支援のデジマチェーンが、高単価案件が多く、高収益を狙える優良アフィリエイト広告会社6社を紹介します。 アフィリエイト広告会社を選ぶ際のポイントや複数登録すべき理由についても解説しています。 この記事を読むことで、自社に合ったアフィリエイト広告会社を選定でき、収益アップが期待できます! そもそもアフィリエイトとは?稼ぐコツをわかり易く説明した記事は以下です。

>>>>詳細情報はこちらをご覧ください<<<<

1.収益率の高いアフィリエイト広告会社を選ぶ際の4ポイント

ここからは、アフィリエイト広告会社、つまりASPを選ぶ際のポイントを紹介します。 アフィリエイト広告会社を選ぶ際に重視すべきポイントは、以下の4つです。

  1. 案件の数・種類・単価
  2. 管理画面の使いやすさ
  3. 振込手数料や支払い方法
  4. 会員へのサポート体制

アフィリエイトは初期費用もリスクも低いため、手軽に始められる副業として幅広い世代に人気があります。 とはいえ、インターネット上の取引であるため、良質なアフィリエイト広告会社を選んでお互いに信頼しあえる関係であることが求められます。

案件の数・種類・単価

アフィリエイト広告会社を選ぶ際、案件の数・種類・単価は非常に重要です。 なぜなら自分が宣伝したいジャンルの商品がなければ、また、良いと思える商品がなければ紹介することができません。 アフィリエイトできる案件は、金融、物販、脱毛、車の査定、求人、出会い系など様々です。 あらかじめ自分の取り組みたいジャンルを決めておき、それにあったアフィリエイト広告会社を選ぶことが大切です。

管理画面の使いやすさ

アフィリエイト広告会社を選ぶ際、管理画面の使いやすさは非常に重要です。 その理由は、案件を選ぶ際や成果を確認するため、アフィリエイトをする上で管理画面は頻繁に使うからです。 通常、アフィリエイト広告会社の管理画面では月ごとの支払報酬額や確定報酬を見ることができます。 しかし、なかには「登録しているサイトごとの報酬」しか見られず、「登録サイト全ての月別報酬」を管理画面で見ることができない会社があります。 業務効率向上のためには、管理画面の使いやすさにこだわった会社を選ぶと良いでしょう。

振込手数料や支払い方法

アフィリエイト広告会社を選ぶ際、振込手数料や支払い方法は非常に重要です。 自分のサイトから商品を購入して報酬が発生したら、すぐに報酬が支払われる訳ではありません。 アフィリエイト広告会社によって「月末締めの翌月末日払い」や「月末締めの翌々月15日払い」など様々です。 規約に必ず書いてありますので、登録時にしっかりと確認しておきましょう。

会員へのサポート体制

アフィリエイト広告会社を選ぶ際、会員へのサポート体制は非常に重要です。 アフィリエイト広告会社によっては定期的にセミナーや交流会を開催しています。 交流会に参加すれば同じように頑張っているアフィリエイターと知り合うことができますし、自身のモチベーションUPに繋げることもできます。 また、一定の売り上げがあるアフィリエイターに担当者がつく会社もあります。 担当者がいれば、疑問点の解決や提案、おすすめの案件など特別な情報を手に入れることができるでしょう。

2.効率よく稼げるASPおすすめ6選

高単価の金融・証券・転職・不動産案件に特化している、など高い収益率が自慢のおすすめアフィリエイト広告会社6選は、以下の通りです。

    1. afb(アフィビー)
    2. アクセストレード
    3. ADVack(アドバック)
    4. TCS Affiliate(TCSアフィリエイト)
    5. Performance First(パフォーマンス ファースト)

扱っている商材や件数、強い広告ジャンルなどに違いがあり、小さい会社を含めると100以上のアフィリエイト広告会社があるとも言われます。 アフィリエイト広告会社と一言でいっても、それぞれに特徴があります。 どのようなアフィリエイトをしたいかによって適切なアフィリエイト広告会社が変わってきます。 こんなにたくさんある中でも、今回は高い収益率が自慢のおすすめASPだけを紹介します! 他にもたくさんある、さまざまなジャンルに特化したASPやクローズドASP(招待された会員専用)を全網羅して紹介している記事は以下です。

>>>>詳細情報はこちらをご覧ください<<<<

afb(アフィビー)

afb高い収益を出せるといえるおすすめポイントは以下の通りです。

  1. 満足度率5年連続No.1を獲得
  2. 最低支払い額777円
  3. 月末締めの翌月末のスピード支払い
  4. 定期的なセミナー開催
  5. 寄付活動も可能「afbチャリティー」

利用者満足度において、最高評価である「とても満足」とする獲得比率がNo.1という実績があります。 アフィリエイトの始め方がわからない初心者だけでなく、定期的なセミナー開催や管理画面への新機能追加や改善を随時行い、上級者までサポート体制が整っているのが強みです! afbでは登録サイトが91万サイトを突破し、有名企業の広告はもちろん、今が旬の稼げるジャンルの広告やafbにしかない広告なども多数揃っています。 管理画面を通じて「この広告・このジャンルを取り扱ってほしい」という要望をリクエストすることも可能です。 afbは、月の報酬が100万円を超えるアフィリエイターも多数在籍している優良の広告会社です。

アクセストレード

アクセストレードが、高収益を上げたいアフィリエイターに選ばれる理由は以下の通りです。

  1. 報酬の振込手数料0円
  2. 支払いは1,000円から
  3. 広告素材が豊富
  4. サイトを複数登録できる
  5. 無料で学べるサイト「アフィリエイト大学」

2001年から運営実績がある、老舗の広告会社です。 広告主のバリエーションが広く、大きく分けて以下の4分野に分類され、バリエーション豊かなさまざまな商品やサービスの広告プログラムを扱っています。

  • 金融・保険
  • Eコマース
  • エンタメ
  • サービス業

アクセストレードでは、1つのアカウントを登録すれば、複数のサイトを登録できるので管理も簡単です! 運用している全サイトの合計レポートを見たり、サイト個別の詳細レポートを確認したりすることもできます。 また、登録後のサイト追加もOKとなっています。 アクセストレードは、アフィリエイト関連の基礎知識から疑問解決やスキルアップまで、アフィリエイターのための学びの場を多く設けている広告会社です。 アクセストレードの具体的な登録方法・効果的に稼ぐ方法については、以下の記事をご覧ください。

>>>>詳細情報はこちらをご覧ください<<<<

JANet(ジャネット)

JANetは、以下のおすすめポイントで高収益を狙うアフィリエイターに人気です。

  1. 高額な報酬
  2. 提携媒体は審査を通過した優良サイトのみ
  3. ノウハウの提供
  4. 報酬の振込手数料0円

JANetの案件は金融関連に強いことから、金融系のアフィリエイトサイトに特におすすめです。 JANetで提携している媒体は、審査を通過した優良サイトのみとなっています。 独自ネットワークを確立して広告主と取引をしていることで、他社に比べ報酬単価が高いのが特徴です。 信頼性が高いので、アフィリエイターだけでなく、広告主も安心して出稿できます。

ADVack(アドバック)

ADVack(アドバック)は、特に金融不動産転職などに強いASPです。 最大の特徴は、ライフタイムコミッションと呼ばれる制度を導入している点でしょう。 通常のアフィリエイトでは、報酬を得られるのは来訪者が商品を購入したりサービスに登録したりした際に限られます。 ですが、ライフタイムコミッションがあるので、一度来訪者がサービスに登録したら、その人がサービスを利用し続ける限り継続して報酬を受け取ることが可能です。 長期的に見て少しでも多く報酬を受け取りたい方に向いているでしょう。 一方、初心者の方は別のASPなどでアフィリエイトの利用に慣れてから挑戦したほうが効率的かもしれません。

TCS Affiliate(TCSアフィリエイト)

TCS Affiliate(TCSアフィリエイト)は、FX証券など金融系高額報酬案件が多いことで知られています。 事前の審査が厳しいともいわれているため、初心者の方よりは、中級者上級者の方のほうが向いているでしょう。 高額案件が多く、最低支払額3000円となっています。 より多くの報酬を得たい方におすすめで、ある程度アフィリエイトに慣れている方にとっては便利に利用できるでしょう。 報酬の受け取りには、振込手数料の安い楽天銀行がおすすめです。

Performance First(パフォーマンス ファースト)

Performance First(パフォーマンス ファースト)は、大手インターネット広告代理店の株式会社オプトが運営する信頼性の高い金融特化型ASPです。 クレジットカードローンの申込み案件などの金融アフィリエイト案件は暮らしに密着していて、しかも高単価案件が揃っています。 しかも、お金の支払に関する案件なので、他のどんなアフィリエイトジャンルからも新たに展開しやすいでしょう。 Performance Firstは、他の一般的なASPと違って広告主と直接案件の取引を行っています。 実は、通常のアフィリエイト案件は、広告主とASPの間に広告代理店などを挟んでいることが多いです。 中間のマージンが少ない分、同じ広告主の案件であっても、他のASPより高単価を出しやすくなっています。 Performance Firstは高い収益を狙う場合には、マストで登録しておくべきASPでしょう。

3.アフィリエイト初心者は複数ASPに登録すべき理由2つ

アフィリエイト初心者が複数ASPに登録すべき理由は、2つあります。

  1. 機会損失を防ぐことができる
  2. リスク管理ができる

メインのASPを決めておくことは重要ですが、1つに絞る必要はありません。 アフィリエイトで収益を上げるためには、案件数が必要なので、多くのASPに登録しておくと安心です。

機会損失を防ぐことができる

複数ASPに登録することで、機会損失を防ぐことができます。 ASPは扱っている広告件数や強いジャンルなどに違いがあるため、仮に1社しか登録していない場合は、そこで掲載したい広告がないと収益化することができないからです。 複数ASPに登録しておけば、同じ商品でもASPによって報酬が違ったり、自分が掲載したい商品のバリエーションが広がったりすることもあります。 また、登録審査に2日~1週間ほど、広告提携までにはそれ以上の期間がかかります。 機会損失を防ぐため、登録だけでも早めにしておくに越したことはないでしょう。

リスク管理ができる

複数ASPに登録することで、リスク管理ができます。 ASPが扱っている広告案件は、広告主側の判断で突然掲載が終了してしまうこともよくあります。 広告主の要望に従わないと、自社のブランドイメージが悪くなったとクレームを入れられる可能性もあります。 このときに登録しているサイトが1つだと、案件終了でそれ以降の収益を失うことになります。 また、予告なく単価が上がったり下がったりすることもあります。 アフィリエイトを始めるなら、いかにリスクを未然に防げるかが重要なポイントになるでしょう。 アフィリエイト広告を始めて収入を得るまでにはASPへの登録などいくつか行わなければならないことがあります。 以下の記事では実際に収入を得るまでの5ステップを紹介しているので以下の記事を参考にしてみてください。

>>>>詳細情報はこちらをご覧ください<<<<

まずは広告運用を始めよう!おすすめの1社目は?

アフィリエイト広告会社は案件数や強いジャンルなどの違いによって、収益の効率が大きく変わります。 自社に合う広告会社を選定することで、より大きな効果を発揮することができるでしょう。 基本的には、登録できるアフィリエイト広告会社には、すべて登録しておくのが鉄則です。 しかし、それよりも重要なのは、まず広告運用を始めること。 ぜひこの記事を読んでアフィリエイト広告会社について理解し、収益アップにお役立てください!

>>>>詳細情報はこちらをご覧ください<<<<

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]