Developers Summit 2020 中村けん牛登壇レポート、「Webパフォーマンスガチ勢が本当に使っている技術」

※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「Developers Summit 2020 中村けん牛登壇レポート、「Webパフォーマンスガチ勢が本当に使っている技術」」を公開しました。

###

2020年2月13日(木)、14日(金)に開催されたDevelopers Summit 2020において、当社代表取締役 中村けん牛が登壇し、「Webパフォーマンスガチ勢が本当に使っている技術」と題した講演を行いました。

当日は、200名の会場が満席となり、30名近い方が立ち見をされるほど人気のセッションとなりました。ご清聴ありがとうございました。
また、ご参加いただいた方の反応をtogetterでまとめて頂きました。盛んな情報発信と多くの感想を頂き、ありがとうございました。

目次 
 
1. Webパフォーマンスガチ勢が本当に使っている技術
1.1. ◆高速化実証実験について
1.2. ◆昨今の高速化に関する状況
1.3. ◆高速化による一番の効果はコストの削減
1.4. ◆高速化のポイントは「バックエンド」「ネットワーク」「レンダリング」の3つ
1.5. ◆PageSpeed Insghtsで高得点をとるだけなら「レンダリング」
1.6. ◆具体的な高速化の方法について

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3647

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

クリエイティブ
広告やデザインにおける、作品そのものや作品に使われている素材のこと、または、そう ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]