【企業担当者向け】YouTubeマスターの道(準備編):YouTubeチャンネル作成

今回は「準備編」ということで、チャンネル作成の方法や必要なもの、注意点などをお伝えします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。
 

いまや「将来の夢はYouTuber」と書く幼稚園児さえもいる時代。
これからYouTubeを始めてみたいと思っている企業もあるかと思いますので、
今回は「準備編」ということで、チャンネル作成の方法や必要なもの、注意点などをお伝えします。
このコラムを読んでいただき、ぜひYouTubeの運用を検討してみてはいかがでしょうか。

[目次]

  1. (1)Googleアカウントを作成しよう
  2. (2)YouTubeチャンネルを作成しよう
  3. (3)YouTubeチャンネルをカスタマイズしよう

(1)Googleアカウントを作成しよう

なぜGoogleアカウントが必要なの?と考えると思いますが、
YouTubeはGoogleの傘下にあるのでGoogleアカウントを作成しないと
YouTubeチャンネルはおろか、チャンネル登録もすることが出来ません。

▼Googleアカウント登録URL
https://accounts.google.com/signup/v2/webcreateaccount?flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=SignUp

(2)YouTubeチャンネルを作成しよう

 

本記事はメンバーズのコラムの転載記事です。続きはこちらからご覧ください>>

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]