YouTube分析ツール「TUBERS」のクリエイターニンジャがフォースリーと資本業務提携

フォースリーのアフィリエイト広告販売力を生かし、TUBERSの販路拡大やOEM事業を展開
よろしければこちらもご覧ください

YouTuberに特化したYouTube分析ツール「TUBERS」を展開するクリエイターニンジャは、インターネット広告事業のフォースリーと資本提携した、と1月5日に発表した。フォースリーのアフィリエイト(成果報酬型)広告の販売力を生かしてTUBERSの販路拡大やOEM事業の展開し、YouTube広告ビジネスに不可欠なツールとして普及拡大を目指す。

 

クリエイターニンジャは、国内のYouTube約13万チャンネルと約4000万ビデオのデータを収集して独自に解析している(2020年12月時点)。広告主や代理店、YouTuber事務所向け「TUBERSダッシュボード」では、登録者数や再生数の変動のほか、エンゲージメント率や評価率、視聴者の年齢・性別などを分析、閲覧してレポート化できる。

 

フォースリーは、アフィリエイト広告のプランニングやシステムの運用・効果分析サービスを提供しており、今後はYouTube分析ツールのTUBERSを加えて、新規や既存クライアントにカスタマイズしたOEM版を提供できる。製品や広告主ごとに動画を確認できるタイアップ機能なども実装されており、高度なトレンド情報が把握できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]