ホームページ制作会社と発注者のマッチングサービス「ウェブタメ!」のご案内

「どうやってWeb制作会社を選べばいいのかわからない」 「費用の相場感がわからない」など、 発注者側のお悩みをウェブタメ!が解決します!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

 

こんにちは!ウェブタメ事務局です。
本日はホームページ制作会社と発注者のマッチングサービス「ウェブタメ!」をご案内します!

 

今Webリニューアルを考えている発注者の方、案件を獲得したいWeb制作会社の方はぜひご活用ください!

クリエイターがあなたの理想をマッチング!

「ウェブタメ!」は、Webサイトの制作を依頼したい発注者とWeb制作会社とをつなぐ、Web制作に特化したビジネスマッチングプラットフォームです。地域やテーマなどの条件検索や、Web制作会社の実績一覧などから、制作を依頼したい会社を選択。

 

一括見積もりも可能で、無料でご利用になれます。Web制作を依頼したい方の目的や予算などのニーズにピッタリな制作会社選びを、「ウェブタメ!」がサポートします。

 

まずはウェブタメを利用してみる!

Web制作を依頼する際にこんな疑問はありませんか?

・Web制作会社を選ぶ時に何に気を付ければいいの?

・見積もりの内訳は何をみたらいいの?Web制作を依頼するなら個人がいいの?

・法人がいいの?

1つでも当てはまる方はウェブタメ!がおすすめです!

 

まずはウェブタメを利用してみる!

Web制作会社を選ぶ時に何に気を付ければいいの?

- 提示金額の内容でどのようなクオリティのサイト制作を行ってもらえるのかを確認しましょう。
 

複数のWeb制作会社に見積を依頼すると各社の金額に大きな差があり、「なぜこんなに違うのか」と疑問に感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ホームページの制作料金は、Web制作会社によってピンキリです。 なぜこのような差があるのかというと、ホームページ制作費の大半が人件費だからです。

 

ホームページの制作は、パソコンとデザインスキルのある制作者がいれば1人でもできる仕事のため、市場参入しやすい業界です。逆にいえば、過当競争を招きやすい業界でもあるため、品質や実績など何らかの強みを持っているWeb制作会社を除くと、価格競争になりやすいという一面があります。

 

もちろん、企業努力によってクオリティを担保しながら低価格を実現しているWeb制作会社もたくさんあります。その一方で、「受注するため」という理由で値段を下げ、クオリティを犠牲にしているWeb制作会社もありますので、業者選びは慎重に行う必要があります。

 

見積もりの内訳は何をみたらいいの?

見積もりの内訳は何をみたらいいの?

- Webサイト制作の内訳項目は大きく分けると、 企画構成費(ディレクション費)、Webサイト(ホームページ)制作費、レスポンシブ対応、システム構築費、撮影・ライティング費、検証費(デバッグ作業)、サーバ費・ドメイン費となります。

 

Webサイトの制作費は、自社が求めるクオリティや機能などの要件によって大きく変わります。他社では100万円で制作したと聞いていても、自社のやりたい要望によっては高くなることもありますし、安くなることもあり、一社一社で異なるのです。そのため制作会社に見積依頼をする際には、あらかじめ「何がやりたいのか」を明確にし、同じ条件で依頼することが大切です。

 

ホームページの制作は、パソコンとデザインスキルのある制作者がいれば1人でもできる仕事のため、市場参入しやすい業界です。逆にいえば、過当競争を招きやすい業界でもあるため、品質や実績など何らかの強みを持っているWeb制作会社を除くと、価格競争になりやすいという一面があります。

 

もちろん、企業努力によってクオリティを担保しながら低価格を実現しているWeb制作会社もたくさんあります。その一方で、「受注するため」という理由で値段を下げ、クオリティを犠牲にしているWeb制作会社もありますので、業者選びは慎重に行う必要があります。

 

 

Web制作を依頼するなら個人がいいの?法人がいいの?

Web制作を依頼するなら個人がいいの?法人がいいの?

- どちらに依頼するかは、「Webサイトの目的」によって決まるといえるでしょう。

 

個人に依頼するメリットとしましては、「制作コストが安い」・「柔軟に対応できる」ことです。デメリットとしましては、「対応できる業務が限られる」・「運用サポートがない(または手薄になりがち)」こととなります。一方、法人に依頼するメリットとしましては、「各分野の専門家が揃っている」・「サポート面や補償体制がしっかりしている」ことです。デメリットに関しては、「制作コストが高い」・「柔軟に対応できないこともある」こととなります。

 

そのため、「名刺代わりにホームページを立ち上げたい」という目的であれば、コストのかからない個人に依頼したほうが良いでしょうし、「Webサイトを活用して中長期的に施策を展開したい」という目的であれば、さまざまなプロが在籍する法人に依頼したほうが達成しやすくなります。

 

Webサイトで何をしたいかを明確にすることで、依頼できる制作業者は、ある程度絞り込まれるのです。まずは、制作を予定するサイトの目的や今後のサイトの展開を明確にしましょう。

ウェブタメ!を活用するメリット

ウェブタメ!はあなたの理想の制作会社を
Web制作実績からお選びいただけるマッチングサービスです。

利用料0円

利用料0円

Web制作の一括見積のご相談・企業への個別相談などに際して、費用が発生することはございません。最終的に発注に至った際にも費用をいただくことはございません。

実績から選べる

実績から選べる

ウェブタメ!の最大の特徴としましては、各企業様が登録した実績から自社にあったイメージからお選びいただけることです。まずは、理想のWebサイトを探してみましょう!

厳選した最適な企業を紹介

厳選した最適な企業を紹介

ウェブタメ!の一括見積では、厳選した企業からお問い合わせ内容に最適な企業様をご紹介します。また厳選した企業のため、条件やイメージが合えば、個別にお問い合わせいただける企業様となっておりますので、安心してご利用いただけます。

 

まずはウェブタメを利用してみる!

 

※登録会社様も絶賛募集しています!
案件にお困りならぜひご登録ください!

https://webseisaku.webtame.jp/creator_guide

 

また、制作会社様向けにCMSの代理店も募集しています。
セキュリティに強く安価で使いやすいCMSにご興味がありましたら
下記より詳細をご確認ください!

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

コミッション
手数料や歩合を意味する語句。 広告代理店やアフィリエイト事業者は、広告主が ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]