インバウンド対応でビジネスチャンスを逃さない!(1)2019年も3,000万人突破ペース! 5年で3倍以上に急増した訪日外国人旅行者

インバウンド対応の第一歩は「言葉の壁」を取り除くこと! Webサイト翻訳・多言語化対応ツール「shutto翻訳」では、30日間お試しOKの無料トライアル実施中!
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

2018年は3,000万人突破! 2019年はさらに上回るペース!
過去5年間で3倍以上に急増した訪日外国人旅行者

「外国人観光客って、最近ますます増えてるんじゃない!?」と感じている方も多いのではないでしょうか? 日本政府観光局(JNTO)の調査によると、昨年2018年に日本を訪れた外国人旅行者は約3,119万人。初めて3,000万人の大台を突破し、過去最高を記録しました。

zentai_suii.PNG

    出典・参考:日本政府観光局(JNTO)「年別 訪日外客数の推移」

リーマンショック(2007年)や東日本大震災(2011年)等の影響で足踏みしていた時期はありましたが、2013年に初めて1,000万人を突破。それ以来、毎年過去最高を更新し続け、2018年までの5年間で3倍以上に急増しているのです。

    2013年 約1,036万人 … 1,000万人を突破
    2018年 約3,119万人 … 3,000万人を突破
        → 5年間で3倍以上に急増

過去に500万人超(2002年)から1,000万人超(2013年)に倍増するのに10年以上掛かっていますので、5年で3倍というのは驚異的なペースではないでしょうか? 2019年もすでに昨年をさらに上回るペースで推移しています。

全体の73%が中国・韓国・台湾・香港からの旅行者

では、外国人観光客として日本を訪れているのは、どの国や地域の人々でしょうか?

kunibetsu_wariai.PNG

    出典・参考:日本政府観光局(JNTO)「2018年 各国・地域別の内訳」

国・地域別に見てみると、多い順に中国が約838万人、韓国が約754万人、台湾が約476万人、香港が約221万人。東アジアの4つの国と地域だけで全体の約73%を占めています。

過去5年間で急増した中国・韓国・台湾・香港からの旅行者

さらに、国・地域別の旅行者数の推移を見てみると、これら4つの国と地域からの訪日外国人旅行者が過去5年で急増していることがわかります。

        国・地域ごとの訪日外国人旅行者数の推移

kunibetsu_suii.PNG

  出典・参考:日本政府観光局(JNTO)「年別 国・地域ごとの訪日外客数の推移」

          中国    韓国    台湾    香港
    2013年 約131万人 約246万人 約221万人 約 75万人
    2018年 約838万人 約754万人 約476万人 約221万人
    → 5年間で 約6.4倍   約3.1倍   約2.2倍   約2.9倍

中国は6倍以上、韓国はほぼ3倍、台湾は2倍以上、香港はほぼ3倍になっており、とくに中国の伸びが顕著です。つまり、訪日外国人観光客が過去5年で3倍以上に急増したのは、これらの4つの国・地域からの観光客が急増したおかげと言ってよいでしょう。

今後も増加し続けるインバウンドへの対応は、
私たち日本の事業者にとって絶好のビジネスチャンス!

2014年、政府が掲げたインバウンドの目標は「東京オリンピックが開かれる2020年までに2,000万人に増やす」でしたが、2016年に大幅に上回る2,404万人を達成。2020年の目標は年間4,000万人に倍増され、2030年も6,000万人に引き上げられました。今後も政府や地方自治体、企業によるプロモーションが展開され、訪日外国人観光客はさらに増加していくことが予想されています。

留まることを知らないインバウンドへの対応は、観光や交通、宿泊だけではなく、小売、飲食、レジャー、不動産など、様々な業界にとって大きなビジネスチャンスをもたらしています。また、日本人向け・外国人向けにかかわらず、あらゆる業種の商品やサービスに広がりを見せています。絶好のビジネスチャンスをつかみ、機会損失を防ぐためにも、インバウンド対応はあらゆる事業者にとって不可欠と言えるのではないでしょうか?

インバウンド対応の第一歩は「言葉の壁」を取り除くこと!

Webサイト翻訳・多言語化対応ツール「shutto翻訳」なら最短3分で多言語化。
自動翻訳・プロ翻訳・セルフ編集を組み合わせれば、さらに高品質にインバウンド対応。
ただいま無料トライアルで30日間お試しOK!
詳しくはWebサイト翻訳・多言語化対応ツール「shutto翻訳」のサイトをご覧ください!

  → Webサイト翻訳・多言語化対応ツール「shutto翻訳」サービスサイトはこちら

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

NSFW
Not safe for workの略。直訳すると「職場向けとしては安全ではない ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]