UIとUXの違いが分かりずらいので、色んなものに例えてみた

みなさんはUIとUXとは何なのかご存知でしょうか?この記事では具体的にイメージしやすいように身近なものでUIとUXの違いを例えてみようと思います!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ここ数年、「UI/UXデザイン」という言葉をよく耳にするようになりまたが、みなさんはUIとUXとは何なのかご存知でしょうか?

  • UIとは、ユーザーインターフェイス(User Interface)の略。 インターフェイスとは「接点・接触面」という意味で、ユーザーと製品・サービスの接触面を指すのでユーザーが視覚でとらえることのできる情報全てが「UI」になる。
  • UXとは、ユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略。 エクスペリエンスとは「体験、経験」を意味し、「ユーザーが製品・サービスを通じて得られる体験」を指します。製品・サービスを利用する一連の行動の中で、ユーザー感じたこと全てが「UX」になる。

上記がよく書籍やWebサイトに載っているUIとUXの解説になるのですが、あまりピンとこないですよね(^^;)

ということで、もっと具体的にイメージしやすいように身近なものでUIとUXの違いを例えてみようと思います!

この記事を読む→

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]